Powered by

AVS Video Converter
AVS Video Converter v.6
ダウンロード

バージョン:  6.4.4.420
リリース日:  6/17/2010
サイズ:
52.20 MB
このページの表示言語: EnglishFrançaisDeutschItalianoEspañol日本語
AVS Video Converter

Blu-ray ファイルの他の形式への変換および BD のリッピング

Blu-ray Disc の構造Blu-ray ディスクの構造は、DVD ディスクの構造より複雑です。ただし、いくつかのテクニックを使用すると、簡単に Blu-ray ファイルをリッピングしたり変換することができます。

Windows エクスプローラで Blu-ray ディスクを開くと、通常は BDMVCERTIFICATE の 2 つのフォルダがあります。CERTIFICATE フォルダは、一部のデバイスでディスクを正しく再生するために必要です。BDMV フォルダには、AUXDATA、BACKUP、BDJO、CLIPINF、JAR、META、PLAYLIST、STREAM の各フォルダが格納されています。

  • AUXDATA フォルダは、サウンド データ ファイルとフォント ファイルを格納するために使用されます。
  • BACKUP フォルダには、index.bdmv ファイル、MovieObject.bdmv ファイル、PLAYLIST フォルダ内のすべてのファイル、および CLIPINF フォルダ内のすべてのファイルのコピーが格納されています。
  • BDJO フォルダには、Blu-ray Disc Java Object ファイルが格納されています。
  • CLIPINF フォルダは、クリップ用のデータベース ファイルを格納するために使用されます。
  • JAR フォルダには、Java Archive ファイルが格納されています。
  • META フォルダは、メタデータ ファイルを格納するために使用されます。
  • PLAYLIST フォルダには、ムービー プレイリストが格納されています。
  • STREAM フォルダは、MPEG-2 トランスポート ストリームを格納するために使用されます。

注!: 市販のディスクには、通常、BDMV、CERTIFICATE、AACS の 3 つのフォルダが格納されています。AACS フォルダには、BD-Live 対応のサービスから提供されるダウンロードコンテンツが入ります。

BDMV フォルダには、上記のフォルダと共に MovieObject.bdmv ファイルと index.bdmv ファイルが格納されています。MovieObject.bdmv ファイルには、ムービー オブジェクトに関する情報が格納されています。index.bdmv ファイルには、BDMV フォルダ全体のコンテンツを説明する情報が格納されています。このため、Blu-ray をサポートされている形式の 1 つに変換する場合は、不正なファイル読み取りや出力ファイルでのオーディオとビデオの非同期が発生しないように、index.bdmv ファイルを使用することをお勧めします。

変換手順

ステップ 1

Blu-ray ディスクから直接変換することもできます。入力ビデオ ファイルを参照する場合は、BD ドライブを選択し、BDMV フォルダを開き、index.bdmv ファイルを選択します。また、BDMV ディレクトリに格納されている STREAM フォルダを選択し、00000.m2ts ファイルを読み込むこともできます。ただし、index.bdmv ファイルはすべてのチャプタを含むビデオ ストリーム全体に適用されるため、index.bdmv ファイルを選択することをお勧めします。

[Open Input Video File (入力ビデオ ファイルを開く)] ウィンドウ

注!: 1 つの .bdmv ファイルを参照せずに、.m2ts ファイルを個別に変換すると、出力ファイルでオーディオとビデオの非同期が発生することがあります。

ステップ 2

index.bdmv ファイルを選択したら、[詳細設定 >>] ボタンをクリックします。通常はディスク内のメイン ムービーに対応する最も長い Blu-ray タイトルが選択されます。これは、[ビデオ] -> [トラック] ボックスの近くにあるドロップダウン矢印をクリックして確認できます。

ビデオ トラックの選択

ハードディスク ドライブに格納されているファイルを変換する場合は、BDMV フォルダ全体をコピーしてください。個別の .m2ts ファイルを参照して変換する場合は、出力ファイルの同期が保証されません。

複数の言語を含む BD の変換

ほとんどの Blu-ray ディスクは、多言語対応です。このため、出力ファイル用のオーディオ トラックを選択するためのオプションが用意されています。必要なオーディオ トラックを選択するには、[<< 詳細設定] ボタンをクリックし、下のフィールドでコンボボックス内のオーディオ トラックを選択します。

オーディオ トラックの選択

Blu-ray レコーダーで作成された BD の変換

ビデオカメラで記録された Blu-ray ディスクの構造BD レコーダー (または BD ビデオカメラ) で書き込まれた Blu-ray ディスクは別の構造を持ち、少し異なる拡張子が付いたファイルが格納されています。このため、このような Blu-ray ディスクを変換するには、所定のディレクトリに格納されている BDMV フォルダを開き、[入力ファイル名] フィールドの横にある [ブラウズ...] ボタンをクリックして、INDEX.BDM ファイルを選択する必要があります。また、STREAM フォルダから 00000.MTS ファイルを選択することもできます。

注!: 1 つの .BDM ファイルを参照せずに、.MTS ファイルを個別に変換すると、出力ファイルでオーディオとビデオの非同期が発生することがあります。

BDM ビデオ ファイルの選択

AVS4YOU® プログラムを使用して、保護されたマテリアルをコピーすることはできません。著作権を所有するマテリアルや著作権の所有者からコピーの許可を受けたマテリアルをコピーする際にこのソフトウェアを使用できる場合があります。

AVS4YOUはOnline Media Technologies, Ltd.の登録商標です。Intel および Core 2 Duo は、Intel Corporation の登録商標です。AMD および Athlon X2 は、Advanced Micro Devices, Inc. の登録商標です。Windows 10/8.1/8/7/XP/2003/Vista は、Microsoft Corporation の登録商標です。その他の商標は、それぞれの所有者に帰属します。