Powered by

AVS Video Converter
AVS Video Converter v.6
ダウンロード

バージョン:  6.4.4.420
リリース日:  6/17/2010
サイズ:
52.20 MB
このページの表示言語: EnglishFrançaisDeutschItalianoEspañol日本語
AVS Video Converter

SWF プロファイル エディタ

AVS Video Converter では、SWF 形式のオーディオとビデオの設定をカスタマイズできます。このプロファイル エディタを開くには、メイン ウィンドウメイン エリアにある [プロファイルを編集] ボタンをクリックします。

SWF プロファイル エディタ ウィンドウ

SWF プロファイルを編集するには

  1. 使用できるビデオ形式のリストから [ビデオコーデック] を選択します。
  2. [フレームサイズ] ([幅][高さ] の値を選択。0 に設定すると変更なし)、[フレームレート][ビットレート] の各ビデオ パラメータを設定します。
  3. ドロップダウン コンボボックスで [オーディオコーデック] を選択します。
  4. [チャンネル][サンプルサイズ][サンプルレート][ビットレート] の各オーディオ パラメータを設定します。
  5. 設定を保存するには、[プロファイルとして保存] ボタンをクリックします。
  6. ウィンドウが開いたら、作成したプロファイルの [名前] を入力します。
注!: 作成したプロファイルの 1 つを削除するには、[プロファイル] ドロップダウン リストでプロファイルを選択し、[削除] ボタンをクリックします。

ツールの説明

ビデオ設定
名前 説明
ビデオ コーデック プロファイルのビデオ コーデックを選択します
フレーム サイズ フレーム サイズを選択します
幅を設定します
高さ 高さを設定します
フレーム レート ビデオ フレーム レートの値を設定します
ビットレート ビデオのビットレートの値を設定します
オーディオ設定
オーディオ コーデック プロファイルのオーディオ コーデックを選択します
チャンネル モノラルまたはステレオ チャンネルを設定します
サンプル サイズ サンプル サイズの値を設定します
サンプル レート サンプル レートを定義します。サンプル レートは、連続信号から取得する 1 秒あたりのサンプル数を定義し、Hz 単位で表されます
ビットレート オーディオのビットレートを設定します。ビット数で表されます
ボタン
詳細設定 コーデックの設定を変更すると、互換性に問題が発生することがあるため、無効になっています
プロファイルとして保存 設定を保存します
削除 作成したプロファイルの 1 つを削除します
はい 変更した設定を適用し、ウィンドウを閉じます
キャンセル 変更した設定を適用することなくウィンドウを閉じます

AVS4YOU® プログラムを使用して、保護されたマテリアルをコピーすることはできません。著作権を所有するマテリアルや著作権の所有者からコピーの許可を受けたマテリアルをコピーする際にこのソフトウェアを使用できる場合があります。

AVS4YOUはOnline Media Technologies, Ltd.の登録商標です。Intel および Core 2 Duo は、Intel Corporation の登録商標です。AMD および Athlon X2 は、Advanced Micro Devices, Inc. の登録商標です。Windows 10/8.1/8/7/XP/2003/Vista は、Microsoft Corporation の登録商標です。その他の商標は、それぞれの所有者に帰属します。