Powered by

AVS Registry Cleaner
このページの表示言語: EnglishFrançaisDeutschItalianoEspañol日本語
AVS Registry Cleaner

レジストリ入門

レジストリはアプリケイション、システムコンポーネント、設定データを検索し、保存するシステム定義データベースです。すべてのハードウェア、オペレーティングシステムのソフトウェア、他のほとんどのソフトウェア、ユーザー、コンピュータの設定などについての情報を含めます。レジストリに保存されているデータが使用している Windows バージョンによって違います。

注!: 最新の Windows バージョン(Windows XP, Windows Vista and Windows 7)では、レジストリは単一のファイルとして存在していません。それはシステム内のいろいろなファイルから成る仮想エンティティです。そのいくつかのファイルはシステム起動時に作成されて、Windows のユーザーセッション時に存在していて、コンピュータのシャットダウンのあとで削除されます。

レジストリにエラーがある場合、システムは正常に機能しないことがあります。AVS Registry Cleaner によってレジストリのいくつかの可能な問題をスキャンして、それを修正して、コンピュータのパフォーマンスを向上することができます。

注!: ユーザーは Windows バージョンのレジストリのほとんどの変更を実行できるように、管理者権限を持っている必要があります。Windows Vista と Windows 7には、プログラムのすべての機能のアクセスを得るために、さらにプログラムを管理者として起動する必要があります。
注!: 絶対の必要でない場合、レジストリデータを編集するのは好ましくないです。例えばコンピュータのパフォーマンスが低下になって、いくつかのプログラムが正しく動作しないとき、編集を必要とします。レジストリ問題をスキャンして、修正するたびに、バックアップを作成するのを確認してください。

レジストリは次のルートハイブを含めます:

  • HKEY_CLASSES_ROOT (HKCR) はシステムアプリケーション、ファイル拡張子などについての情報を記憶して、その拡張子を処理するために使用されているアプリケーションに結びます。 実際に、そのハイブは HKLM\Software\ClassesHKEY_USERS\Current_User's_SID_Classes レジストリセクションのデータを組み合わせます。

  • HKEY_CURRENT_USER (HKCU) は現在ログオンしているユーザーにとって特定の設定を記憶します。

  • HKEY_LOCAL_MACHINE (HKLM) はすべてのユーザーに一般設定、例えばシステムのハードウェアドライバ、サービス、ソフトウェアと Windows 設定などについての情報を記憶します。

  • HKEY_USERS (HKU) ははコンピュータにロードされた各ユーザのプロファイルのための HKEY_CURRENT_USER キーに対応するサブキーを含めます。(ユーザーハイブが現在ログインしたユーザーのために通常ロードされるだけですが。)

  • HKEY_CURRENT_CONFIG はランタイムに集まった情報を含めます。そのキーで記憶された情報は恒久的にディスクに保存されませんが、起動時に再生されます。

以下には、AVS Registry Cleaner でスキャンされるレジストリセクションのリストがあります:

  • COM/ActiveX は様々なアプリケーションに使用される COM ベースのサーバーが登録されているレジストリセクションです。(インプロセスサーバー(.dllファイル)もしくは(.exeファイル))。プログラムはコンピュータのハードディスクドライブの存在しないファイルに指しているレジストリの .dll もしくは .exe リンクをスキャンします。また、COM サーバは存在しないタイプライブラリ(通常に、.tlb ファイル)にリンクすることができます。DefaultIcon レジストリサブキがカテゴリにある場合、プログラムはファイルアイコンを含めるファイルの存在もしくは不在をスキャンします。AVS Registry Cleaner でスキャンされるレジストリハーブは:

    • HKLM\Software\Classes
    • HKU_Classes

  • アプリケーションパス は起動ウインドウもしくはコマンドプロンプトで起動されたアプリケーションのフルパスを記憶するために使用されるレジストリセクションです。プログラムはアプリケーションの存在しないパスをスキャンし、そのファイルを見つけることができない場合、エントリを削除します。AVS Registry Cleaner でスキャンされるレジストリハーブは:

    • HKLM\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\App Paths\

  • アンインストール エントリ はプログラムのインストール/アンインストールのパスエントリのために使用されるレジストリセクションです。プログラムはインストーラ/アンインストーラファイルのアプリケーションの存在しないパスをスキャンし、そのファイルを見つけることができない場合、エントリを削除します。AVS Registry Cleaner でスキャンされるレジストリハーブは:

    • HKLM\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall\
    • HKU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall\

  • ファイルの拡張子 はファイルの拡張子と関連するアプリケーション、ファイルアイコン、追加コマンなどのフルパスを記憶するために使用されるレジストリセクションです。プログラムはアプリケーションの存在しないパスをスキャンし、そのファイルを見つけることができない場合、エントリを削除します。AVS Registry Cleaner でスキャンされるレジストリハーブは:

    • HKLM\Software\Classes
    • HKU_Classes

  • Windows フォント は Windows フォントもしくはフォントファイル名(その場合、フォントファイルが\Windows\フォント\ ディレクトリに存在する必要があります)のフルパスを記憶するために使用されるレジストリセクションです。プログラムはフォントファイルの存在しないパスをスキャンし、そのファイルを見つけることができない場合、エントリを削除します。AVS Registry Cleaner でスキャンされるレジストリハーブは:

    • HKLM\Software\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Fonts

  • ヘルプファイル は Windows のプログラムヘルプのフルパスを記憶するために使用されるレジストリセクションです。プログラムはヘルプファイルの存在しないパスをスキャンし、そのファイルを見つけることができない場合、エントリを削除します。AVS Registry Cleaner でスキャンされるレジストリハーブは:

    • HKLM\Software\Microsoft\Windows\Help
    • HKLM\Software\Microsoft\Windows\HTML Help

  • Internet Explorer の型指定された URL は Internet Explorer のアドレスバーに型指定された URL アドレスの履歴を記憶するために使用されるレジストリセクションです。プログラムはそのエントリの存在をスキャンします。AVS Registry Cleaner でスキャンされるレジストリハーブは:

    • HKU\Software\Microsoft\Internet Explorer\TypedURLs

  • Explorer MRU* リスト は起動ウインドウのコマンド、最近ドキュメントのリスト、最後に訪れたページ、開かれて、保存されたファイルなどの履歴を記憶するために使用されるレジストリセクションです。プログラムはそのエントリの存在をスキャンします。AVS Registry Cleaner でスキャンされるレジストリハーブは:

    • HKU\Software\Microsoft\Internet Explorer\TypedURLs
      • HKU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\RunMRU
      • HKU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\RecentDocs
      • HKU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\ComDlg32\LastVisitedMRU
      • HKU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\ComDlg32\OpenSaveMRU

    • 検索アシスタント MRU* リスト検索ウィンドウのコマンドの履歴記憶するために使用されるレジストリセクションです。 プログラムはそのエントリの存在をスキャンします。AVS Registry Cleaner でスキャンされるレジストリハーブは:

        • HKU\Software\Microsoft\Search Assistant\ACMru\5001
        • HKU\Software\Microsoft\Search Assistant\ACMru\5603
        • HKU\Software\Microsoft\Search Assistant\ACMru\5004
        • HKU\Software\Microsoft\Search Assistant\ACMru\5647

      • メディア MRU* リスト は Windows Media Player で再生された最新のメディアファイルの履歴記憶するために使用されるレジストリセクションです。プログラムはそのエントリの存在をスキャンします。AVS Registry Cleaner でスキャンされるレジストリハーブは:

        • HKU\Software\Microsoft\MediaPlayer\Radio\MRUList
        • HKU\Software\Microsoft\MediaPlayer\Player\RecentURLList
        • HKU\Software\Microsoft\MediaPlayer\Player\RecentFileList

      • 共有 DLL はいくつかのプログラムで使用されるライブラリファイルのフルパスを記憶するために使用されるレジストリセクションです。プログラムはヘルプファイルの存在しないパスをスキャンし、そのファイルを見つけることができない場合、エントリを削除します。AVS Registry Cleaner でスキャンされるレジストリハーブは:

        • HKLM\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\SharedDlls

      • サウンドとアプリケーションイベント は様々なアプリケーションで使用される Windows サウンドファイルのフルパスを記憶するために使用されるレジストリセクションです。プログラムはヘルプファイルの存在しないパスをスキャンし、そのファイルを見つけることができない場合、エントリを削除します。AVS Registry Cleaner でスキャンされるレジストリハーブは:

        • HKU\AppEvents\Schemes\Apps\

      • Windows スタートアップ はシステムの起動のとき自動的に実行されるアプリケーションのフルパスを記憶するために使用されるレジストリセクションです。プログラムはヘルプファイルの存在しないパスをスキャンし、そのファイルを見つけることができない場合、エントリを削除します。AVS Registry Cleaner でスキャンされるレジストリハーブは:

        • HKLM\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run
        • HKU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run

      注!: AVS Registry CleanerHKEY_CURRENT_USER レジストリハイブだけではなく、コンピュータのすべてのユーザのデータを記憶する HKEY_USERS ハイブも検索。既存の問題を修正する前にレジストリをバックアップするか確認してください。

      *MRU- Most Recently Used は英語で最近使用したということです。

AVS4YOU® プログラムを使用して、保護されたマテリアルをコピーすることはできません。著作権を所有するマテリアルや著作権の所有者からコピーの許可を受けたマテリアルをコピーする際にこのソフトウェアを使用できる場合があります。

AVS4YOUはOnline Media Technologies, Ltd.の登録商標です。Intel および Core 2 Duo は、Intel Corporation の登録商標です。AMD および Athlon X2 は、Advanced Micro Devices, Inc. の登録商標です。Windows 11/10/8.1/8/7/Vista/XP は、Microsoft Corporation の登録商標です。その他の商標は、それぞれの所有者に帰属します。