Powered by

Appendix
このページの表示言語: EnglishFrançaisDeutschItaliano日本語
Appendix

AVS Document Converter のトラブルシューティング

エラー(メッセージ)の説明

入力ドキュメントのいくつかのオブジェクトや要素は変換中に失われます

可能な理由

その結果は、特別のページの書式設定オプションが出力形式でサポートされていないという事実によって説明できます。または、それは様々なアプリケーションで異なって表示されます。 AVS Document Converter の現在のバージョンによって変換されたドキュメントにいくつかのオプションを保存できます。以下の表には、出力形式に従って使用可能なオプションが表示されます:

利用可能なオプション ファイルの形式
PDF DOC
DOCX
HTML
MHT
ODT RTF TXT Image 1 EPUB
テキスト + + + + + + + +
段落への分割 + + + + + + + +
リスト + + + + + + + +
+ + + + + - + +
イメージ + + + + + - + +
埋め込みオブジェクト2 +3 + +3 - + - +3 +3
オートシェイプ +4 - - - - - +4 -
マクロ - - - - - - - -
ハイパーリンク + + + + + - - +
参照 + + + + + - + +
+ + - + + - + -
ページヘッダー + + - + + - + -
ドキュメントテンプレート - - - - - - - -
パスワード保護された
ドキュメント
+ - - - - - - -

Supported - そのオプションは、サポートされています

Not supported - そのオプションは、プログラムの現在バージョンでサポートされていません

Not supported - オプションは、形式自体でサポートされていません

1 - JPEGTIFFPNGおよび GIF の形式

2 埋め込みオブジェクトは、1つのアプリケーションで作成され、別のアプリケーションによって作成されたドキュメントに埋め込まれたオブジェクトです。AVS Document Converter は、OLE(オブジェクトのリンクと埋め込み)の技術によって作られたオブジェクトだけをサポートしています。

3 - オブジェクトのグラフィカルな表現に変換されます

4 - .docx.ppt または .pptx 形式の入力ファイルの場合

AVS4YOU® プログラムを使用して、保護されたマテリアルをコピーすることはできません。著作権を所有するマテリアルや著作権の所有者からコピーの許可を受けたマテリアルをコピーする際にこのソフトウェアを使用できる場合があります。

AVS4YOUはOnline Media Technologies, Ltd.の登録商標です。Intel および Core 2 Duo は、Intel Corporation の登録商標です。AMD および Athlon X2 は、Advanced Micro Devices, Inc. の登録商標です。Windows 10/8.1/8/7/XP/2003/Vista は、Microsoft Corporation の登録商標です。その他の商標は、それぞれの所有者に帰属します。