Powered by

Appendix
このページの表示言語: EnglishFrançaisDeutschItalianoEspañol日本語
Appendix

キャプチャの設定

キャプチャの設定ボタン プログラムの設定ウインドウには、AVS Screen Capture の音およびカーソルパラメーターを調整したり、出力ファイルの形式、一時フォルダ、キャプチャのホットキーの組み合わせを選択したりすることができます。それを開くには、アプリケーションのツールバーにある設定ボタンをクリックします。

設定ウインドウには、次のタブがります:

基本設定タブを使用して、次のようなパラメーターを編集できます:

キャプチャ設定ウインドウ。基本タブ

  • 一時ファイルのためのディレクトリは、一時ファイルを保存するフォルダです。デフォルトパスはローカルディスクに設定します:\Users\User_Name\AppData\Local\Temp。一時フォルダを変更する必要がある場合、ブラウズボタンをクリックします。それのために十分なディスクの空き領域があることを確認します。選択されたドライブスペースについての情報は、ディレクトリボックスの下にあります。

  • ホットキーキャプチャを停止は、キャプチャのプロセスを停止するキーの組み合わせです。対応するフィールドをチェックすることによって、それらのホットキーを割り当てます。

  • ホットキーキャプチャを一時停止は、キャプチャのプロセスを中止するキーの組み合わせです。対応するフィールドをチェックすることによって、それらのホットキーを割り当てます。

  • スナップショットキャプチャのホットキーは、キャプチャのプロセス中にスナップショットを取るキーの組み合わせです。対応するフィールドをチェックすることによって、それらのホットキーを割り当てます。

[トップに戻る]


ビデオ設定タブを使用して、次のようなパラメーターを編集できます:

キャプチャの設定ウインドウ。ビデオタブ

  • ビデオファイル形式は、キャプチャされたビデオの出力フィルのための形式です。FLV(インターネット経由でビデオを配信)、WMV(多くのポータブルプレーヤーとの互換性のあるビデオ)や AVI(複数の目的)などの間に選択できます。

    注!: AVI ファイル形式を選択するとき、uncompressed .avi file ができます。ビデオは最高品質がありますが、ファイルのサイズが非常に大きいです。一時ディレクトリ内の空きディスク領域がキャプチャしたビデオファイルを保存するために十分であることを確認してください。

[トップに戻る]


設定タブを使用して、次のようなパラメーターを編集できます:

キャプチャの設定ウインドウ。音タブ

  • 録音チェックボックスをアクティブにすると、キャプチャしたビデオは音とともに記録されます。オーディオのソースフィールドの対応するドロップダウンボックスによって必要なオーディオソースデバイスとそれの入力ジャックを選択します。

  • マウスクリックの音を追加チェックボックスをアクティブにすると、キャプチャしたビデオはマウスクリックの音とともに記録されます。ブラウズボタン 音ブラウズボタンを使用してお使いのコンピュータから上下のクリックのための信号を選択するか、またはデフォルト音を残します。クリックの音を再生するには、再生ボタン Sound Play buttonをクリックします。デフォルトの音を復元するには、デフォルトボタンをクリックします。

[トップに戻る]


マウスカーソルを含めるボックスをチェックして、マウスカーソルを結果のファイルに含める場合に限り、マウスカーソル設定できます。タブには、次のカーソル効果を変更するパラメーターがあります:

キャプチャの設定ウインドウ。マウスカーソルタブ

  • カーソルのハイライトティックボックスをチェックマークを付けると、カーソルがり簡単に見られます。ドロップダウンメニューからそれのを選択し、対応するボックスに必要なサイズをチェックすることができます。

  • クリックのハイライトティックボックスをチェックマークを付けると、各マウスのクリックが動いている物体でハイライトされます。ドロップダウンリストからを選択し、ポップアップウインドウからを選択できます。クリックがキャプチャされたビデオに再現されている方法を確認するために、再生ボタンをクリックします。左と右のクリックのために異なるプロパティを設定することができます。

[トップに戻る]


スナップショット設定タブを使用して、次のようなパラメーターを編集できます:

キャプチャの設定ウインドウ。スナップショットタブ

  • スナップショットのファイル形式は、キャプチャのプロセス中に作成され出力のイメージファイルのための形式です。PNGJPEG および BMP 形式の間に選択します。

  • スナップショットを保存する前にファイルパスを設定しますティックボックスをチェックマークを付けると、新しいファイルを保存するたびにディレクトリーを割り当てることができます。

  • スナップショットを指定されたフォルダに保存しますティックボックスをチェックマークを付けて、作成したスナップショットの保存先のフォルダを選択するために、ブラウズボタンをクリックします。

[トップに戻る]

各タブには、すべての変更を受け入れるはいボタンおよび保存しないでウィンドウを閉じるキャンセルボタンが含めます。

AVS4YOU® プログラムを使用して、保護されたマテリアルをコピーすることはできません。著作権を所有するマテリアルや著作権の所有者からコピーの許可を受けたマテリアルをコピーする際にこのソフトウェアを使用できる場合があります。

AVS4YOUはOnline Media Technologies, Ltd.の登録商標です。Intel および Core 2 Duo は、Intel Corporation の登録商標です。AMD および Athlon X2 は、Advanced Micro Devices, Inc. の登録商標です。Windows 10/8.1/8/7/XP/2003/Vista は、Microsoft Corporation の登録商標です。その他の商標は、それぞれの所有者に帰属します。