Powered by

Appendix
このページの表示言語: EnglishFrançaisDeutschItalianoEspañol日本語
Appendix

AVS Screen Capture

AVS Screen Capture によって、すべてのマウス操作および選択した領域内のコンピュータの画面上に表示される何もを記録できます。そのユーティリティを使用することを簡単です。また、録音中スナップショットを取ったり、様々な形や矢印を描いたりすることができます。キャプチャしたビデオを FLVWMV または AVI 形式にプレビューし、保存できます。

AVS Screen Capture アプリケイションは、AVS Video EditorAVS Video ReMaker プログラムから起動することができます。

メインボタン

アプリケーションが起動したら、次の方法で継続することができます:

ステップ 1。 最初に記録領域を選択する必要があります。利用可能なボタンのいずれかをクリックします:

ボタン 説明
フール スクリーンボタン
フール スクリーン
キャプチャするためのフール スクリーンを選択します。
選択のエリアボタン
選択のエリア
キャプチャするための画面上の特定の領域を選択します。AVS Screen Capture は、デフォルトで画面の 640x480 領域を選択します。選択した寸法位置を変更することができます。
選択のウインドウボタン
選択のウインドウ
画面にある開かれたウインドウのいずれかを選択して、そのウインドウ内のすべてのアクションをキャプチャします。

ステップ 2キャプチャの開始ボタンをクリックします。選択した領域またはウインドウ内に画面をキャプチャするとき、記録プロセスを中断または停止するために、そのボタンが一時停止停止ボタンに分割されます。

ステップ 3スナップショットでは、特別の瞬間をキャプチャして、それを PNGJPEG または BMP形式のイメージファイルとして保存できます。

ステップ 4描画では、画面の特定の部分を指しているさまざまな色や太さの線、図形、矢印などを描くことができます。

ステップ 5。 デスクトップのキャプチャを停止するために、次のようなオプションのいずれかを使用します:

  • 停止ボタンをクリック
  • ホットキーの組み合わせを使用
  • システムトレイにあるプログラムのアイコンをクリック

キャプチャを停止した後で、ビデオが自動的に AVS Screen Capture Viewer にロードされます。結果を見て、それに満足する場合、保存することができます。または、結果は適切でない場合、それを削除することができます。

記録領域を移動しサイズを変更

選択のエリアボタンをクリックして、記録領域を選択したり、それの寸法と位置を変更したりできます。

記録領域の移動

選択した領域を移動するために、領域の中央アイコンCentral Iconにマウスカーソルを配置して、それを画面にある新しい位置にドラッグします。

領域の移動

記録領域のサイズを変更

選択した領域のサイズを変更するために、マウスカーソルをグリーンラインのいずれかに配置して(それが双方向矢印になります)必要な寸法が達成されるまでドラッグします。

領域のサイズを変更

記録領域の幅は、選択範囲の上境界線の横に表示されます。高さは、左境界線の横に表示されます。また、選択の左上隅の点の座標が表示されます。すべての値はピクセル単位で測定されます。

Dimensions of the Area

AVS4YOU® プログラムを使用して、保護されたマテリアルをコピーすることはできません。著作権を所有するマテリアルや著作権の所有者からコピーの許可を受けたマテリアルをコピーする際にこのソフトウェアを使用できる場合があります。

AVS4YOUはOnline Media Technologies, Ltd.の登録商標です。Intel および Core 2 Duo は、Intel Corporation の登録商標です。AMD および Athlon X2 は、Advanced Micro Devices, Inc. の登録商標です。Windows 10/8.1/8/7/XP/2003/Vista は、Microsoft Corporation の登録商標です。その他の商標は、それぞれの所有者に帰属します。