Powered by

Appendix
このページの表示言語: EnglishFrançaisDeutschItalianoEspañol日本語
Appendix

描画ツール

描画ツールボタン キャプチャの開始ボタンをクリックするとき、選択された記録領域内に線、図形、さまざまな色や太さの矢印を描画することを開始できます。描画ツールをアクティブにするために、描画ボタンをクリックします。そこには、AVS Screen Capture を使用して実行の描画プロセスの例です。

描画パネル

描画パネルには、次のボタンがあります:

ボタン 名前 説明
楕円ボタン 楕円 様々の色とサイズがある円および楕円を描画します。
長方形ボタン 長方形 様々の色とサイズがある長方形を描画します。
線ボタン 角度や曲がりがない直線を描画します。
矢印ボタン 矢印 様々の色とサイズがあるストレートの矢印を描画します。
鉛筆ボタン 鉛筆 必要な任意の形状を描画したり、テキストを書き込んだりするします。
線幅ボタン 描画する線の太さを変更します。黒い矢印をクリックして、ドロップダウンメニューから線の太さを選択します。サイズは 1 から 8 ピクセルごとに異なります。
色ボタン 描画する線の色を変更します。黒い矢印をクリックして、ドロップダウンメニューから必要な色を選択します。または、ウインドウによってあなた自身色を作成するために、ボタンを使用します。
クリアボタン 記録領域内にすべての描画されたものを削除するために、そのボタンを使用します。
注!: キャプチャプロセスが起動されていない場合は、描画パネルのいくつかのボタンは無効になります。幅と色の設定だけを設定できます。

AVS4YOU® プログラムを使用して、保護されたマテリアルをコピーすることはできません。著作権を所有するマテリアルや著作権の所有者からコピーの許可を受けたマテリアルをコピーする際にこのソフトウェアを使用できる場合があります。

AVS4YOUはOnline Media Technologies, Ltd.の登録商標です。Intel および Core 2 Duo は、Intel Corporation の登録商標です。AMD および Athlon X2 は、Advanced Micro Devices, Inc. の登録商標です。Windows 10/8.1/8/7/XP/2003/Vista は、Microsoft Corporation の登録商標です。その他の商標は、それぞれの所有者に帰属します。