Powered by

Appendix
このページの表示言語: EnglishFrançaisDeutschItalianoEspañol日本語
Appendix

モバイルデバイスとサポートされている形式

このリストは、Real Music という着メロと異なるメディア・ファイルを扱うモバイルデバイスを含んでいます。

注!: リストでお客様のモデルが見つけられませんでした場合、ブルートゥースか赤外線ポートのコミュニケーション能力があるか、またはメディア形式をサポートするか調べるには、デバイスの説明書かメーカーのウェブサイトをご覧になることができます。

ブルートゥース」と「赤外線ポート」という表はそれぞれのモデル用に、データを転送することができる可能性を示します。:

  • "+" 情報のやりとりを行うことができるという意味を持ちます;
  • "-" はブルートゥース赤外線ポートの下にあると、情報のやりとりの方法が利用できなくなるという意味を持ちます;

ブルートゥースは、デジタル機器用の近距離無線通信規格の1つです。IEEEでの規格名は、IEEE 802.15.1です。免許申請や使用登録の不要な 2.4GHz 帯の電波(ISMバンド)を使用してパソコン(主にノートパソコン)などのマウス、キーボードをはじめ、携帯電話、PHS、スマートフォン、PDAでの文字情報や音声情報といった比較的低速度のデジタル情報の無線通信を行う用途に採用されています。

ブルートゥースは、主に低コストのトランシーバ・マイクロチップ、低電力消費、短距離向けに設計された無線の規格です(電力のクラスによって違います: 1 メートル、10 メートル、100 メートル)。


赤外線ポートでは、データ通信をコンピュータ周辺機器と携帯情報端末あるいは携帯電話の間の短距離通信で、行います。このデバイスは、IrDA (Infrared Data Association)で公開されている基準に合わせます。リモートコントロールと IrDA デバイスは、赤外線の発光ダイオード (LEDs) を利用します。赤外線放射を出し、これがプラスチックレンズによって集中させて狭い光線を作り出します。光線が変調されています:データをエンコードするには、オン/オフにスウィッチされます。リスィーバは電流に赤外線放射を変換するために、シリコン・フォトダイオードを利用します。それは、トランスミッターで作成されたパルス信号だけに反応し、環境光のゆっくり変わっている赤外線放射を除去します。赤外線通信は、人口密度が高い領域で屋内使用のに役に立ちます。赤外線は壁を貫通しないから、隣接する部屋にある他のデバイスに接続できません。

赤外線ポートは装置をリモート制御するのに最も一般的な方法です。


USB モバイルデバイスがパソコンにこのように接続されることができます:

  • USB Mass Storage Device クラス (MSC もしくは UMS) のデバイスはシステムにリムーバブル・ドライブとして見られ、いくつかのデバイスが固定装置として見られています。
  • USB MTP Device クラス のデバイスは Microsoft Windows Media Player 10 と 11 でスポートされ、 Media Transfer Protocol (MTP)を利用します。
  • Microsoft ActiveSync をコミュニケーションのに利用するデバイスです。例えば、携帯電話、スマートフォン、Microsoft Windows Mobile もしくは Microsoft Windows CE がインストールされた PDA または ポケットピーシーです。このデバイスをサポートするには、コンピュータで ActiveSync v4.5(もしくは後のバージョン)プログラムがある Windows 2000 SP4、Windows 2003、Windows XP、または Windows Mobile Device Center v6 (もしくは後のバージョン)がある Windows Vista を実行する必要です。

同じデバイスにアップロードするために、いろいろなファイル・タイプが利用できるようになります。それらが利用されているコミュニケーションのタイプによって違います。

AVS4YOU® プログラムを使用して、保護されたマテリアルをコピーすることはできません。著作権を所有するマテリアルや著作権の所有者からコピーの許可を受けたマテリアルをコピーする際にこのソフトウェアを使用できる場合があります。

AVS4YOUはOnline Media Technologies, Ltd.の登録商標です。Intel および Core 2 Duo は、Intel Corporation の登録商標です。AMD および Athlon X2 は、Advanced Micro Devices, Inc. の登録商標です。Windows 10/8.1/8/7/XP/2003/Vista は、Microsoft Corporation の登録商標です。その他の商標は、それぞれの所有者に帰属します。