Powered by

AVS Video Editor
このページの表示言語: EnglishFrançaisDeutschItalianoEspañol日本語
AVS Video Editor
AVS Video Editor
をダウンロードする
バージョン:  9.1.1.336
リリース日:  01日07月2019年
サイズ:
155.45 MB

マルチメディアファイルをインポート

「メディアをインポート」ボタンビデオを編集する前に、ファイルを AVS Video Editor で利用できるようにする必要があります。それは、パソコンのハードディスク・ドライブからプログラムにビデオ、オーディオ、画像アファイルをインポートする必要があるという意味を持ちます。最初、中央のボタンの中から「メディアライブラリ」をクリックして、ファイル領域と効果領域の左にあるメニューの「インポート」ボタンをクリックします。トップメニューファイルセクションの「メディアをインポート」オプションを利用すると、同じことができます。.

メディアをインポート」のウィンドウが表示されます:

「メディアをインポート」ウィンドウ

必要なメディアファイルを選択して、「開く」ボタンをクリックします。選択されたファイルがメディアライブラリの該当のカテゴリー(ビデオ, オーディオ画像)に追加されます。 利用できるアファイルを見るように、カテゴリーを切り替えます。

ファイル領域と効果領域 - メディアライブラリの表示

大きな(高精細)ビデオファイルをインポートすると、キャッシュ処理が自動実行します。このオプションで HD 処理を早めることができます。プログラム設定のウィンドウの「環境」タブを開いて、このオプションを無効にすることができます。

ファイルのキャッシュ処理

その後、ファイルをタイムライン/ストーリーボード領域に置く前に、メディアファイルをインポートしたり、インポートされたファイルをプレビューしたり、トリムしたり、シーンを検出したりするこができます。

AVS Video Editor をダウンロードする バージョン:  9.1.1.336サイズ: 155.45 MB

AVS4YOU® プログラムを使用して、保護されたマテリアルをコピーすることはできません。著作権を所有するマテリアルや著作権の所有者からコピーの許可を受けたマテリアルをコピーする際にこのソフトウェアを使用できる場合があります。

AVS4YOUはOnline Media Technologies, Ltd.の登録商標です。Intel および Core 2 Duo は、Intel Corporation の登録商標です。AMD および Athlon X2 は、Advanced Micro Devices, Inc. の登録商標です。Windows 10/8.1/8/7/XP/2003/Vista は、Microsoft Corporation の登録商標です。その他の商標は、それぞれの所有者に帰属します。