Powered by

AVS Video Editor
このページの表示言語: EnglishFrançaisDeutschItalianoEspañol日本語
AVS Video Editor
AVS Video Editor
をダウンロードする
バージョン:  9.1.1.336
リリース日:  01日07月2019年
サイズ:
155.45 MB

メディアファイルをタイムライン/ストーリーボードに追加

ビデオが将来の映画に追加される準備ができている場合、タイムライン/ストーリーボード領域に追加することができます。そうするには、ビデオをメディアライブラリからタイムライン/ストーリーボード領域メインビデオ用のラインにドラッグ・アンド・ドロップします:

タイムラインにメディアファイルを追加

メディアライブラリボタンをクリックして、ビデオクリップを選択して、マウスボタンを押したままタイムライン/ストーリーボード領域にドラッグします。ドロップしてから、マウスボタンを離します。

注!: ファイルを追加するために、タイムライン/ストーリーボード領域タイムライン表示を利用するか、ストーリーボード表示を利用するかは重要ではなく、後でビデオの順番を管理することができます。

ビデオオーバーレイ効果として利用するために、ビデオクリップをビデオオーバーレイ用のラインに追加する可能があります。オーディオミックス用のラインの一つに追加して、オーディオトラックだけが利用することができます。

ドラッグ・アンド・ドロップするよりも別の方法を好むと、ファイルをタイムライン/ストーリーボード領域に追加するために、エクスプレスメニューを利用する可能があります。 必要なファイルをクリックして、利用できるオプションを選択します:

エクスプレスメニューを利用

選択されたファイルが対応するタイムライン領域ラインに追加されます:

追加されたメディアファイル

すべてのファイルがドラッグ・アンド・ドロップしたり、エクスプレスメニューを利用したり、つまり、同じ方法で追加されます。メディアライブラリから必要なカテゴリーを選択して、上に説明された方法の一つでタイムライン/ストーリーボード領域に追加することがあります。

その後、タイムライン/ストーリーボード領域のレイアウトとファイル順番を管理することもできます。

AVS Video Editor をダウンロードする バージョン:  9.1.1.336サイズ: 155.45 MB

AVS4YOU® プログラムを使用して、保護されたマテリアルをコピーすることはできません。著作権を所有するマテリアルや著作権の所有者からコピーの許可を受けたマテリアルをコピーする際にこのソフトウェアを使用できる場合があります。

AVS4YOUはOnline Media Technologies, Ltd.の登録商標です。Intel および Core 2 Duo は、Intel Corporation の登録商標です。AMD および Athlon X2 は、Advanced Micro Devices, Inc. の登録商標です。Windows 10/8.1/8/7/XP/2003/Vista は、Microsoft Corporation の登録商標です。その他の商標は、それぞれの所有者に帰属します。