Powered by

AVS Video Editor
このページの表示言語: EnglishFrançaisDeutschItalianoEspañol日本語
AVS Video Editor
AVS Video Editor
をダウンロードする
バージョン:  9.1.1.336
リリース日:  01日07月2019年
サイズ:
155.45 MB

新しいプロジェクトを開始

「プロジェクト」ボタンAVS Video Editor は初めて開始されると、「プロジェクトを開始」ページが表示されます。さまざまな方法で空プロジェクトを作成することができます。 または、既存プロジェクトを開くことができます。 さらに、サンプルプロジェクトを開くこともできます。サムプルプロジェクトはそのアプリケイションによって作成されたムービーを表示します。

注!: インストール・プロセスの「追加のタスク」ステップの中に「サンプルプロジェクトをインストール」のチェックを外すと、「サンプルプロジェクト」が利用できなくなります。

「プロジェクトを開始」ページ

対応するボタンをクリックして、オプションの一つを選択する:

名前 説明
メディアファイルをインポート パソコンのハードディスクドライブから空プロジェクトにビデオ、オーディオ、画像ファイルをインポートする。すべてのメディアファイルが自動的にタイムライン/ストーリーボード領域の対応するラインに追加される。
カメラから
キャプチャ
AVS Video Recorder アプリケイションを利用して、お使いパソコンに接続されているカメラからビデオをキャプチャする。新しいプロジェクト用に利用できる。すべてのメディアファイルが自動的にタイムライン/ストーリーボード領域の対応するラインに追加される。
スクリーンの
キャプチャ
組込み AVS Screen Capture アプリケイションを利用して、デスクトップを録画することができる。
キャプチャされたビデオを新しいプロジェクト用に利用する。すべてのメディアファイルが自動的にタイムライン/ストーリーボード領域の対応するラインに追加される。
空プロジェクトを作成 空プロジェクトを開始することができる。
既在プロジェクトを開く 保存されたプロジェクトを開いて、それを編集することができる。
現在の
プロジェクトを
保存
現在のプロジェクトを保存する。
現在の
プロジェクト
このボタンをダブルクリックして、メディアライブラリにプロジェクトを開始したり、続行したりする可能がある。
サンプルプロジェクト このボタンをダブルクリックして、サムプルムービを開く。

操作中には、このボタンをクリックするたびに、既在プロジェクトを保存する必要があるかどうか求められます:

確認ダイアログ

今後、プロジェクトを利用するために、変更を保存するようにお勧めします。このプロジェクト閉じて、空プロジェクトを開始する必要がない場合、「キャンセル」をクリックします。

注!: 現在のプロジェクトにメディアデータを追加する必要がある場合、メディアライブラリ左にあるメニューにある対応するボタンを利用することができます。

新しいプロジェクトが作成された後で、保存する必要があります。

AVS Video Editor をダウンロードする バージョン:  9.1.1.336サイズ: 155.45 MB

AVS4YOU® プログラムを使用して、保護されたマテリアルをコピーすることはできません。著作権を所有するマテリアルや著作権の所有者からコピーの許可を受けたマテリアルをコピーする際にこのソフトウェアを使用できる場合があります。

AVS4YOUはOnline Media Technologies, Ltd.の登録商標です。Intel および Core 2 Duo は、Intel Corporation の登録商標です。AMD および Athlon X2 は、Advanced Micro Devices, Inc. の登録商標です。Windows 10/8.1/8/7/XP/2003/Vista は、Microsoft Corporation の登録商標です。その他の商標は、それぞれの所有者に帰属します。