Powered by

AVS Video Editor
このページの表示言語: EnglishFrançaisDeutschItalianoEspañol日本語
AVS Video Editor
AVS Video Editor
をダウンロードする
バージョン:  9.1.1.336
リリース日:  01日07月2019年
サイズ:
155.45 MB

ファイル領域と効果領域

「ファイル領域と効果領域」は様々な目的があります:

  • プログラムにインポートされたメディアファイルを表示して、新しいファイルをインポートすることができる;
  • 利用可能な効果や遷移を表示する;
  • パソコンに接続されるマイクから音声を記録することができる;
  • 出力ビデオ用にチャプターを作成することができる。

有効な中央のボタンによって異なって見えます。

メディアライブラリの表示

「メディアライブラリ」ボタンメディアライブラリ」をクリックして、ファイル領域と効果領域はインポートされたメディアファイルを表示します。このファイルが「すべて」、「ビデオ」、「イメージ」、「オーディオ」というカテゴリーに分類されます。
各ファイルはカテゴリーによって特別な絵文字があります:
ファイル領域と効果領域 - ビデオアイコン - ビデオ用; ファイル領域と効果領域 - イメージアイコン - イメージ用; ファイル領域と効果領域 - オーディオアイコン - オーディオトラック用。

カテゴリの一つを選択して、選択されたタイプのすべてのファイル(ビデオ、イメージ、オーディオ)を表示することができます。一例を挙げれば、選択されたビデオカテゴリーがあります:

ファイル領域と効果領域 - メディアライブラリの表示

左にあるメニューによってメディアライブラリ新しいコンテンツを追加して、「フォルダー」セクションを利用して、簡単に管理することができます。

ビデオもしくは他のメディアを追加する場合、まずそれをインポートする必要があります。 そうするには、「インポート」ボタンをクリックして、メディアファイルを閲覧します。または、メディアファイルをプログラムウィンドウにドラッグアンドドロップする可能があります。「キャプチャー」ボタンをクリックして、パソコンに接続されるキャプチャー機器からビデオのキャプチャーすることができます。「スクリーンのキャプチャー」ボタンによってデスクトップを録画することができます。

フォルダー」セクションのアイテム:

  • 現在のプロジェクト」フォルダーはプロジェクトに利用されているメディアファイルを表示する。
  • サンプル」」フォルダーは様々なメディアファイルがある。必要がある場合は、そのメディアファイルをプロジェクトに利用できる。
  • バックグラウンド」フォルダーはプロジェクトに利用できるいろいろな色のイメージファイルを表示する。

フォルダーを追加」ボタンを押すと、フォルダーが作成するこができます。または、「削除」ボタンを押すと、リストから不要フォルダーを削除する可能があります。

遷移/ビデオ効果/テキストの表示

「遷移」/「ビデオ効果」/「テキスト」ボタン遷移」、「ビデオ効果」、「テキスト」をクリックすると、利用可能な遷移、ビデオ効果、テキストのリストが表示されます。一例を挙げれば、有効になった「ビデオ効果」ボタンがあります:

ファイル領域と効果領域 - 効果の表示

「左にあるメニュー」によって、利用可能な遷移, ビデオ/テキスト効果を表示したり、サブカテゴリに分類したりします。

音声/ディスクメニューの表示

「音声」ボタン音声」ボタンをクリックすると、録音の設定は利用できるようになります。音声記録セクションでファイル領域と効果領域が見ることができます。

「ディスクメニュー」ボタンディスクメニュー」ボタンをクリックして、利用できるメニュースタイルのリストが表示されます。ディスクメニューセクションでファイル領域と効果領域が見ることができます。

注!: 右上隅にスライダーカーソルを移動して、ファイル領域と効果領域で要素の表示が変更する可能があります。サムネイルのスライダーを右に移動して、ズームインし、左に動かして、ズームアウトして、リストを表示します。
AVS Video Editor をダウンロードする バージョン:  9.1.1.336サイズ: 155.45 MB

AVS4YOU® プログラムを使用して、保護されたマテリアルをコピーすることはできません。著作権を所有するマテリアルや著作権の所有者からコピーの許可を受けたマテリアルをコピーする際にこのソフトウェアを使用できる場合があります。

AVS4YOUはOnline Media Technologies, Ltd.の登録商標です。Intel および Core 2 Duo は、Intel Corporation の登録商標です。AMD および Athlon X2 は、Advanced Micro Devices, Inc. の登録商標です。Windows 10/8.1/8/7/XP/2003/Vista は、Microsoft Corporation の登録商標です。その他の商標は、それぞれの所有者に帰属します。