Powered by

AVS Video Editor
このページの表示言語: EnglishFrançaisDeutschItalianoEspañol日本語
AVS Video Editor
AVS Video Editor
をダウンロードする
バージョン:  9.1.1.336
リリース日:  01日07月2019年
サイズ:
155.45 MB

編集ウィンドウ

テキスト効果がタイムラインに追加された場合、テキストやテキスト特性を変更する可能があります。タイムラインでテキスト効果をクリックして、 タイムラインツールバーの「テキストを編集」ボタンをクリックします。または、タイムラインのテキスト効果を右クリックして、右クリックメニューの「テキストを編集」オプションを選択します。以下のウィンドウが表示されます:

「テキストを編集」ウィンドウ

ここでテキスト特性を変更しグラフィックスを追加して、編集することができます。「プリセット」タブに切り替えると、テキストプリセットを選択する可能があります。

テキストツールバー

テキストとグラフィックスを編集するには、プレビュー領域の上でツールバーを利用できます。それは次のボタンがあります:

テキストプロパティのツールバー

「テキストを追加」ボタン テキストを追加 新しいテキストをビデオに追加する。追加されたテキストを他のテキストに独立して編集することができる。
「イメージを追加」ボタン イメージを追加 イメージもしくは幾何学的図形をビデオに追加する。追加されたオブジェクトを他のテキストやオブジェクトに独立して編集することができる。
「オブジェクトを削除」ボタン オブジェクトを削除 現在選択されたオブジェクトもしくはテキストをビデオから削除する。
「カット」ボタン カット 現在選択されたオブジェクト(テキスト、図形)をプログラムクリップボードにカットして、他のところに貼り付ける。
「コピー」ボタン コピー 現在選択されたオブジェクト(テキスト、図形)をプログラムクリップボードにコピーして、他のところに貼り付ける。
「貼り付け」ボタン 貼り付け コピーされたオブジェクトまたはカットされたオブジェクト(テキスト、図形)を貼り付ける。
「前景に移動」ボタン 前景に移動 他のオブジェクトに関連するオブジェクトとして、現在選択されたオブジェクトを(テキスト、図形)前景に移動する。テキスト結果の内に二つ以上のオブジェクトがあり、現在選択されたオブジェクトが最多の前景位置にないと、この機能は利用できるようになる。
「バクグラウンドに移動」ボタン バクグラウンドに移動 他のオブジェクトに関連するオブジェクトとして、現在選択されたオブジェクトを(テキスト、図形バクグラウンドに移動する。編集ウィンドウの内に二つ以上のオブジェクトがあり、現在選択されたオブジェクトが最多のバクグラウンド位置にないと、この機能は利用できるようになる。
「元に戻す」ボタン 元に戻す 直前のアクションを元に戻す。
「やり直す」ボタン やり直す 最後のアクションをやり直す。
「グリッドライン」ボタン グリッドライン 垂直/水平のグリッドラインを表示したり、非表示したりする。テキストを追加するのに役に立つ。
「TV セーフゾーン」ボタン TV セーフゾーン このボタンで 4:3 CRT 表示の境界、4:3 LCD 表示、16:9 LCD ワイドスクリーンの境目を表示/非表示できる。再生中に表示/テレビのスクリーンでビデオとビデオアイテムを正しく表示されるかどうか見ることで確認する可能がある。

[トップに戻る]

プレビュー領域

編集ウィンドウのプレビュー領域で追加されたテキストやオブジェクトを見て、色、サイズ、スクリーン上の位置を管理する可能があります。次のボタンを利用して、ビデオに検索したり、フェードイン/アウト領域や効果の始めと終わりを設定したりすることができます:

「再生」ボタン 再生 ビデオファイルの再生を起動する。それをクリックして、「一時停止」ボタンになってくる。 必要なとき、再生を一時停止する可能がある。
「停止」ボタン 停止 ビデオファイルの再生を停止する。このボタンを再生の停止用に利用するたびに、カーソルはファイルの初めに戻る。
「前のフレーム」ボタン 前のフレーム ビデオの1フレームに戻る。
「次のフレーム」ボタン 次のフレーム ビデオの1フレームに進む。
「マクイン」ボタン マクイン ビデオに適用された効果の最初の位置をマークする。
「フェードイン」ボタン フェードイン 適用された効果のフェードイン領域の終わりを設定する。
「フェードアウト」ボタン フェードアウト 適用された効果のフェードアウト領域の最後位置を設定する。
「マクアウト」ボタン マクアウト ビデオに適用された効果の終わりをマークする。

[トップに戻る]

プレビュースライダー

プレビュー領域の下でプレビュースライダーを利用して、適用された効果の始めと終わりをマークして、フェードインフェードアウト領域を設定します。

スライダー領域のカーソルを カーソル 適用された効果の開始したいところに置いて、「マクイン」ボタンを利用します。効果領域の始めがマークされます。あとで、スライダーの終わりにカーソルをドラッグして、「マクアウト」ボタンをクリックして、効果の終わりをマクします。

効果が徐々に現われたり消失したりするには、適用された効果のはじめと終わりをマークしたのように、「フェードイン」ボタンと「フェードアウト」ボタンをご利用してください。

さらに、スライダー領域の線にカーソルを置いて、境目を内側か外側かにドラッグできます。カーソルが両側矢印 両側矢印 になると、効果の最初の位置と最終位置を指定しますが、 カーソルが普通の矢印 普通の矢印 になると、フェードインフェードアウト領域の期間を変更できます。

プレビュースライダー

注!: ビデオに追加したそれぞれのテキスト効果、イメージ、幾何図形のに領域を設定できるように、オブジェクトタブを開いて、必要なアイテムを選択します。

[トップに戻る]

AVS Video Editor をダウンロードする バージョン:  9.1.1.336サイズ: 155.45 MB

AVS4YOU® プログラムを使用して、保護されたマテリアルをコピーすることはできません。著作権を所有するマテリアルや著作権の所有者からコピーの許可を受けたマテリアルをコピーする際にこのソフトウェアを使用できる場合があります。

AVS4YOUはOnline Media Technologies, Ltd.の登録商標です。Intel および Core 2 Duo は、Intel Corporation の登録商標です。AMD および Athlon X2 は、Advanced Micro Devices, Inc. の登録商標です。Windows 10/8.1/8/7/XP/2003/Vista は、Microsoft Corporation の登録商標です。その他の商標は、それぞれの所有者に帰属します。