Powered by

AVS Video Editor
このページの表示言語: EnglishFrançaisDeutschItalianoEspañol日本語
AVS Video Editor
AVS Video Editor
をダウンロードする
バージョン:  9.1.1.336
リリース日:  01日07月2019年
サイズ:
155.45 MB

オーディオ効果

AVS Video Editor では、インポートされたビデオのオーディオトラックにさまざまなオーディオ効果を適用することができます。オーディオを調整するには、タイムライン/ストーリーボードビデオファイルを追加して、タイムライン/ストーリーボードツールバーの「オーディオ」ボタンをクリックし、またはタイムライン/ストーリーボード領域にあるビデオクリップを右クリックして、「オーディオ」オプションを選択します。 オーディオの補正のウィンドウが表示されます:

オーディオの補正のウィンドウ

ウィンドウの右側に適用するオーディオ効果を選択して、それの特性を変更し、左側にフェードインとフェードアウト領域を設定して、結果をプレビューします。次のオーディオ効果が利用できます: 増幅ノイズ削除イコライズ正規化コンプレッサーピッチシフト

効果を適用するには、効果名のそばにあるボックスをチェックします。そうすると、必要がある場合は、選択された効果用にフェードインフェードアウト領域を設定する可能があります。スライダー領域のカーソルを Cursor of the slider area ドラッグして、フェードイン領域を終了するところに置いて、「フェードイン」ボタン を利用します。フェードイン領域がマークされます。フェードアウト領域を開始するところに同じカーソルをドラッグして、「フェードアウト」ボタン ボタンを利用します。フェードアウト領域がマークされます。

スライダー領域の端にマウスポインタを合わせて、期限を内側または外側にドラッグすることもできます。フェードアウト効果を設定する場合は、スライダ領域の右端を左側にドラッグします。フェードイン効果を適用するには、スライダ領域の左端を右側にドラッグします (下の図を参照)。

フェードインとフェードアウトを設定

もう一度このビデオクリップを利用する場合(たとえばビデオオーバーレイ効果で)、オーディオの補正の設定を保存するために、ウィンドウの底にある「すべてに適用」ボックスをチックします。

注!: オーディオの補正の設定は入力ビデオファイルに影響を与えません。

変更を保存するために、「はい」ボタンをクリックして、AVS Video Editor の操作を続けます。または変更を破棄するために、「キャンセル」ボタンをクリックします。変更を保存すると、ビデオファイルがタイムライン/ストーリーボード領域でこのような記号が オーディオの補正の記号
あります。

タイムラインでオーディオの補正の記号
タイムラインオーディオの補正の記号

AVS Video Editor をダウンロードする バージョン:  9.1.1.336サイズ: 155.45 MB

AVS4YOU® プログラムを使用して、保護されたマテリアルをコピーすることはできません。著作権を所有するマテリアルや著作権の所有者からコピーの許可を受けたマテリアルをコピーする際にこのソフトウェアを使用できる場合があります。

AVS4YOUはOnline Media Technologies, Ltd.の登録商標です。Intel および Core 2 Duo は、Intel Corporation の登録商標です。AMD および Athlon X2 は、Advanced Micro Devices, Inc. の登録商標です。Windows 10/8.1/8/7/XP/2003/Vista は、Microsoft Corporation の登録商標です。その他の商標は、それぞれの所有者に帰属します。