Powered by

AVS Video Editor
このページの表示言語: EnglishFrançaisDeutschItalianoEspañol日本語
AVS Video Editor
AVS Video Editor
をダウンロードする
バージョン:  9.1.1.336
リリース日:  01日07月2019年
サイズ:
155.45 MB

トップメニュー

AVS Video Editor トップメニューの要素によって操作されることができます。アプリケイションを操作したり、検索したり、すべての処理を管理したりするには、メニューの要素の柔軟なシステムは最適のツールです。

トップメニューは以下の構造がある:

ファイルメニューのセクション

項目 ショートカット 説明
新しいプロジェクト Ctrl+N 新しいプロジェクトを開始する可能がある。新しいビデオを未来のムービーに追加して、このビデオを編集したり、ファイル/ディスクに保存したりすることができる。
プロジェクトを開く... Ctrl+O 前に保存したプロジェクトを開く。このビデオを編集したり、ファイルに保存したり、ディスクに書き込んだりする。
プロジェクトを再開 最近開かれた/保存されたプロジェクトのリストに前に保存したプロジェクトが表示される。このプロジェクトを開くために、この機能を利用する。
プロジェクトを保存 Ctrl+S 現在のプロジェクトを保存する。
名前を付けて
プロジェクトを保存...
Shift+Ctrl+S 現在のプロジェクトを別の名前で保存する。
メディアライブラリをインポート... エクスポートされたライブラリからマルチメディアファイルをロードすることができる。
メディアライブラリをエクスポート... AVS Video Editor にロードされたマルチメディアファイルの情報を含むデータファイルを作成する。
メディアをインポート... Ctrl+I 様々なサポートされるメディアファイルをファイル領域と結果領域にインポートして、ムービーが作成することができる。
ビデオをキャプチャ... Ctrl+R AVS Video Recorder を起動して、パソコンに接続されているキャプチャー機器からビデオがキャプチャーすることができる。
スクリーンから
ビデオのキャプチャ...
AVS Screen Capture のアプリケーションを起動して、デスクトップになんでもキャプチャーすることができる。
作成... Ctrl+P ムービーをサポートされる形式の一つに保存して、デスクに書き込んだり、携帯機器にアップロードしたりすることができる。
終了 AVS Video Editor の操作が終了する。

編集メニューのセクション

項目 ショートカット 説明
元に戻し Ctrl+Z 直前のコマンドを元に戻す。この機能が利用できなくなっている場合、元に戻す動作がないという意味を持つ。
やり直し Shift+Ctrl+Z 直前のコマンドもしくは動作を繰り返す。
オブジェクト タイムライン/ストーリーボードに挿入されたオブジェクトを編集する。選択されたタイムライン表示またはストーリーボード表示やオブジェクトのタイプ(ビデオ、遷移、オーディオ、効果)によって、編集用に様々な機能が利用できるようになります。
ライン タイムラインファイルおよび効果のラインのレイアウトを変更できる。ストーリーボード表示を選択された場合、この機能が利用できなくなっている。
チャプター 作成されたビデオのためにチャプターを設定する。この機能は、メニューを作成したり、ビデオを Blu-ray ディスクもしくは DVD に保存したりするのに、役に立ちます。
分割 ビデオを現在のカーソル位置で二つの部分に分割する。
静止画 ビデオから現在のカーソル位置でスナップショットをする。
安定化 この機能では、ビデオの画像を固定することができる。
アスペクト比 結果のビデオを見るためのデバイス次第で、アスペクト比を変更する可能がある。
ボリュームと
バランス...
出力ビデオの音量を変更する。ここで、メインビデオや追加されたサウンドトラックのボリューム値を調整したり、メインビデオのオーディオを完全にミュートしたり、追加されたサウンドトラックだけを残したりすることもできる。
設定... Ctrl+Enter プログラム設定を表示して、それを編集する。

表示メニューのセクション

ファイルを
項目 ショートカット 説明
タイムライン タイムラインの主要な表示を変更できるように、ビデオ効果オーディオサウンドトラックなどを追加する可能がある。
絵コンテ ストーリーボードの主要な表示を変更して、ビデオと遷移を追加したり、プロパティーを変更したりすることができる。
ズーム タイムラインのビデオと効果のズームイン、ズームアウトをする。ストーリーボード表示を選択された場合、この機能が利用できなくなっている。
セクション プログラムの中央のボタンに切り替えることができる。
表示 ファイル領域と効果領域にファイルと効果を表示する方法を変更する。サムネイル詳細の中から選択することができる。
並べ替え ファイル領域と効果領域に追加する時間名前、変更されたデータタイプサイズに応じて、ファイル領域と効果領域にメディアファイルを並べ替える。さらに、上方/下方にファイル位置を変更することができる。

ヘルプメニューのセクション

項目 ショートカット 説明
ヘルプ F1 AVS Video Editor のヘルプファイルを開くことができる。
情報ヒントの
表示
「情報ヒント」を有効にする。中央のボタンをクリックして、情報ヒントはこの機能の使い方について勧告をする。
AVS ホームページ AVS4YOU のウェブサイトを訪れることができる。
AVS サポートペジ AVS4YOU のサポートサイトを訪れることができる。
E メールで
問い合わせ...
サポートチームとEメールでお問い合わせることができる。
情報 AVS Video Editor プログラムの情報を読む可能がある。
AVS Video Editor をダウンロードする バージョン:  9.1.1.336サイズ: 155.45 MB

AVS4YOU® プログラムを使用して、保護されたマテリアルをコピーすることはできません。著作権を所有するマテリアルや著作権の所有者からコピーの許可を受けたマテリアルをコピーする際にこのソフトウェアを使用できる場合があります。

AVS4YOUはOnline Media Technologies, Ltd.の登録商標です。Intel および Core 2 Duo は、Intel Corporation の登録商標です。AMD および Athlon X2 は、Advanced Micro Devices, Inc. の登録商標です。Windows 10/8.1/8/7/XP/2003/Vista は、Microsoft Corporation の登録商標です。その他の商標は、それぞれの所有者に帰属します。