Powered by

AVS Video Editor
このページの表示言語: EnglishFrançaisDeutschItalianoEspañol日本語
AVS Video Editor
AVS Video Editor
をダウンロードする
バージョン:  9.1.1.336
リリース日:  01日07月2019年
サイズ:
155.45 MB

AVS Video Editor の操作

AVS Video Editor の操作は、とても簡単で、ビデオ編集の特定の知識を必要としません。ビデオを作成し編集するために、ちょうど次の簡単なステップをご従ってください。

  1. AVS Video Editor を開始する。空プロジェクトを作成したり、以前に編集されたプロジェクトを聞くすることができる。
  2. ビデオプロジェクトとの操作が正しく便利になるように、プロジェクトとビデオパラメータを設定できる。
  3. ムービーに含まれているビデオ、オーディオトラックおよび画像などのメディアファイルをインポートする。DV カメラで記録されたビデオをキャプチャしたり、デスクトップ上の任意のアクションを記録することができる。
  4. 未来のムービーのビデオクリップの連続を形成して、それを編集するために、タイムライン/ストーリーボード領域インポートまたはキャプチャされたビデオを追加する。
  5. タイムライン/ストーリーボード領域にビデオクリップの間に遷移を追加して、ムービーの編集を開始する。
  6. ビデオをニーズに応じて編集するために、ビデオ効果を追加する。
  7. 必要なところにテキストキャプションを追加する。
  8. ビデオオーバーレイ効果を追加したり、ムービーのサウンドトラックを変更したり、マイクから声を録音することができる。
  9. すべての編集を終了したとき、ファイルにビデオを保存したり、ディスクに書き込んだり、ポータブルデバイスにアップロードしたりする可能がある。また、ムービーを DVD もしくは Blu-ray 形式に保存する場合、ディスクメニューを作成することができる。

結果は、好きなプログラムもしくはデバイスで表示できるビデオです。

これから、ここをクリックして、最初のステップ(プロジェクトの説明と操作)について読むことができます。

AVS Video Editor をダウンロードする バージョン:  9.1.1.336サイズ: 155.45 MB

AVS4YOU® プログラムを使用して、保護されたマテリアルをコピーすることはできません。著作権を所有するマテリアルや著作権の所有者からコピーの許可を受けたマテリアルをコピーする際にこのソフトウェアを使用できる場合があります。

AVS4YOUはOnline Media Technologies, Ltd.の登録商標です。Intel および Core 2 Duo は、Intel Corporation の登録商標です。AMD および Athlon X2 は、Advanced Micro Devices, Inc. の登録商標です。Windows 10/8.1/8/7/XP/2003/Vista は、Microsoft Corporation の登録商標です。その他の商標は、それぞれの所有者に帰属します。