Powered by

Appendix
このページの表示言語: EnglishFrançaisDeutschItaliano日本語
Appendix

レートコントロールの設定

VPX 設定 - レートコントロールのタブ定

[resampling] [量子化器]


resampling では、コーデックが目標データレートを満たす戦略としてフレームを"ドロップ"することができます。これはエンコードされたビデオの時の不連続を引き起こすことがでます。例えば、再生中に吃音です。このトレードオフは、 よく容認できるですが、多くの場合はそうではありません。

  • Drop Frame Thresholdは、目標のデータバッファの割合として表現されます。 データバッファは、この比率を下回ると、ドロップされたフレームが表示されます。この機能を無効にするために、スレッシホウルドをゼロ (0) に設定します。

Spatial resampling では、コーデックが正しいプレゼンテーションの解像度にエンコーダでスケールアップされているフレームの低解像度バージョンを圧縮することができます。 エンコーダ/デコーダの CPU 時間を犠牲にして、低データレートで視覚の品質を向上させます。

  • Up Watermark Thresholdは、目標のデータバッファの割合として表現されます。データバッファはこの比率を超えると、エンコーダがフレームのより高い 解像度のバージョンにステップアップします。

  • Down Watermark Thresholdは、目標のデータバッファの割合として表現されます。データバッファは、この比率を超えると、エンコーダがフレームのより低い解像度のバージョンにステップダウンします。

[トップに戻る]


量子化器は、エンコードされたイメージの品質の一番直接管理です。量子化器の値は 0 ~ 63 です。

  • 最小の量子化器 - 最高品質です。
  • 最大の量子化器 - 最低品質です。

[トップに戻る]


どんな設定をするか分からないと、変更を破棄するために、「デフォルト設定に戻す」 ボタンをクリックします。

すべて準備ができたら、変更を確定するために、「はい」ボタンをクリックします。

[トップに戻る]

AVS4YOU® プログラムを使用して、保護されたマテリアルをコピーすることはできません。著作権を所有するマテリアルや著作権の所有者からコピーの許可を受けたマテリアルをコピーする際にこのソフトウェアを使用できる場合があります。

AVS4YOUはOnline Media Technologies, Ltd.の登録商標です。Intel および Core 2 Duo は、Intel Corporation の登録商標です。AMD および Athlon X2 は、Advanced Micro Devices, Inc. の登録商標です。Windows 10/8.1/8/7/XP/2003/Vista は、Microsoft Corporation の登録商標です。その他の商標は、それぞれの所有者に帰属します。