Powered by

Appendix
このページの表示言語: EnglishFrançaisDeutschItalianoEspañol日本語
Appendix

光ディスクの種類

AVS4YOU プログラムは、利用可能な光ディスク形式の3つの種類をサポートします。このセクションでは、光ディスク形式の目標と歴史について読むことができます。With the support of other disc types and formats the corresponding information will be added.


コンパクトディスク

デジタル・オーディオ・コンパクト・ディスク (CD-DA) はビニール盤や磁気テープカセットに代わる方法として、Philips と Sony は 1980 年に世界市場に紹介しました。1984 年に、Philips と Sony はデータの格納と検察を含めるために、技術を広げ、新しい形式を紹介しました: データ・コンパクトディスク (CD-ROM)。

それ以来、コンパクトディスクは、音楽を聴くと電子情報を処理する方法を劇的に変えりました。コンピューターのデータ 700 メガバイトまでの能力または高品質オーディオの 80 分を持つ、コンパクトディスクは電子情報の分布に大変革をもたらしました。

1990年、Philips と Sony また技術を広げ、コンパクトディスクが記録となりました(CD-R)。CD-R 技術の導入の前に、コンパクトディスクはあらかじめ記録されたマスターによって、メディアをプレスして、商用の複製工場で生産されました。現代、ディスクが大量に必要とされると、複製工場で生産されています。少量生産のために (500 コピー以上、depending on your location and manufacturers in your market)市販の CD 書き込みドライブを使用して、自分のディスクを作るのがずっと安くなります。

Whether a Compact Disc was stamped at a replication facility or "burned" using a compact disc recorder, it can theoretically be read by any available CD-ROM drive. 現実には、いくつかの高くないメディアと CD プレーヤーが do not work very well together. 市販の複製されたディスクや CD-R ディスクの物理的な構成のみが異なります。市販のディスクはアルミニウムの反射層で覆われます。結果に、ディスクは典型的なシルバー色になります。The latter is coated with a reflective layer behind a thin layer of dye (colors can range from blue, silver, green, and others).

1997 年に Compact Disc ReWritable (CD-RW) - 書換可能な光ディスクの形式 - が紹介されました。While a prerecorded compact disc has its information permanently stamped into its polycarbonate plastic substrate, a CD-RW disc contains a phase-change alloy recording layer composed of silver, indium, antimony and tellurium. An infra-red laser beam is employed to selectively heat and melt the crystallized recording layer into an amorphous state or to anneal it at a lower temperature back to its crystalline state. The different reflectance of the resulting areas make them appear like the pits and lands of a prerecorded CD. CD-RW レコーダーはデータの 700 MB を CD-RW ディスクに 1000 回書き換えることが出来る。

Compact Disc は 2352 バイトのブロック (セクター)を含んでいます。going from the center hole to the outer diameter. 0 論理アドレスのブロックは(ディスクの始め)ディスクの中心にある; 最後のアドレス可能ブロックは (end of the disc) ディスクの外縁の近くにある。

ブランクディスクは以下のサイズがあります (ブロックサイズが近似された)。

  • 21 分 = 94500 ブロック
  • 63 分 = 283500 ブロック
  • 74 分 = 333000 ブロック
  • 80 分 = 360000 ブロック

[トップに戻る]


Digital Versatile ディスク

6ヶ月の前に共同開発を発表した後は、1月 1995 年にソニーが Digital Versatile Disc の技術を紹介した最初のカンパニーでした。3週間後、Pioneer、Time Warner、Toshiba は、自分たちの DVD バーションを紹介しました。このバーションは Philips と Sony で開発された形式と全然違いました。それぞれの形式は利点と欠点がありましたから、どの形式を利用することをめぐって論議が始まりました。

5月 1995 年まで議論が終わりませんでした。5月にハードウェアとソフトウェアのトップメーカーが (Apple、Compaq、Fujitsu、HP、IBM、Microsoft)報告書を提出しました。この報告書では、一つの形式は明らかな利点がありましたから、2つの形式がサポートされないと書いてありました。結果は、2つの形式のミックスともともとの形式と関連があるカンパニーで(Matsushita、Mitsubishi、Pioneer、Philips、Hitachi、JVC、Sony、Thompson、Toshiba、Time Warner) DVD Forum の形成です。

1996 年に、DVD-ROM と DVD-ビデオのためにspecificationsがまとまり、DVD プレーヤーは市場に出し始めました。1年後に、DVD Forum は最初の記録可能な (DVD-R) DVD の実行のためのspecificationsに取り組みました。11月 1997 年に、Pioneer は最初の DVD-R ドライブを紹介し、Matsushita と Toshiba は消去可能な DVD (DVD-RAM)用に最初のドライブを発売しました。

1998 年に、データを保存するための書換可能なディスクを(25歳の CD の特許に基づいて)開発するように、新しい連合が作られました。まずこの形式が DVD+RW と呼ばれ、 DVD Forum がこの技術のブランチで DVD ロゴを利用することが出来ないルールを作りました後で、利用することを許可されませんでした。2つの形式の間の技術が似ていますが、ライセンス・ルールは相違がlicensing rules dictate differences, デバイスとメディアのロゴブランディングでいくつかの相違を見ることが出来ます。

コンパクトディスクのように、デジタル多用途ディスクはセンター穴から始まるディスクの外縁で終わるブロック(またはセクター)の連続的なスパイラルで構成されています。ブロックのサイズは 2048 バイトですから、形式がもっと簡単になります。

DVD ディスクのタイプが容量medium typeによって違います。

[トップに戻る]


DVD のメインタイプが容量によって違います:

DVD ディスクの種類 First side Second side 総容量
First layer 容量 Second layer 容量 First layer 容量 Second layer 容量
DVD-5 4.7 Gb - - - 4.7 Gb
DVD-9 4.3 Gb 4.3 Gb - - 8.6 Gb
DVD-10 4.7 Gb - 4.7 Gb - 9.4 Gb
DVD-14 4.3 Gb 4.3 Gb 4.7 Gb - 13.3 Gb
DVD-18 4.3 Gb 4.3 Gb 4.3 Gb 4.3 Gb 17.2 Gb

DVD-5 - 片面、単層 (ディスク容量は 4.7 Gb、このようなディスクの working surface はこれの片側にあり、層を1つ含んでいます);

DVD-9 - 片面、二重層 (ディスク容量は 8.6 Gb、このようなディスクの working surface はこれの片側にあり、層を2つ含んでいます。それぞれ層のは 4.3 Gb です);

DVD-10 - 両面、両方に二重層 (ディスク容量は 9.4 Gb、このようなディスクの working surface はこれの両側にあり、それぞれのは 4.7 Gb の層を1つ含んでいます);

DVD-14 - 両面, double layer on one side and single layer on the other side (ディスクの容量は 13.3 Gb、このようなディスクの working surface はこれの両側にあり、and consist of two layers about 4.3 Gb each on one side and one layer about 4.7 Gb on the other side);

DVD-18 - 両面、両方に二重層 (ディスク容量は 17.2 Gb、このようなディスクの working surface はこれの両側にあり、層を2つ含んでいます。それぞれ層のは 4.3 Gb です)。

注!: DVD 容量がいわゆるデシマルギガバイトで測定されます (1ギガバイトは 1000 メガバイトです)。DVD の実際のサイズはいわゆるコンピュータ・ギガバイト もしくは ギビバイトで測定されると、より小さいです (1ギガバイトは 1024 メガバイトです)。

[トップに戻る]


medium ディスクは:

DVD-ROM (リードオンリー、工場で作られた)

工場で作られた DVD がプレスによって作られます。DVD バーション 1.0 のspecificationが 1995 年に紹介され、1996 の 9月に完成しました。最初、"DVD" は"デジタル・ビデオ・ディスク"を意味する頭字語でした; non-ビデオ・アプリケーションを利用する可能性を示すには、DVD Forum のメンバーの何人かはこれが"デジタル versatile ディスク"意味する必要だと思います。Toshiba は"デジタル versatile ディスク"という解釈に従います。DVD Forum はこれに関する合意に達しませんでしたが、今形式の正式名称は"DVD"です; 文字は"公式に"特別な意味がありません。

DVD-R (R = Recordable once)

DVD-Recordable もしくは DVD-R は CD-R に比べてより大きい記憶容量がある光ディスクです。もともとの標準の容量は 3.95 Gb ですが、風通、容量は 700 Mb の代わりに 4.7 GBです。1997 の秋、DVD-R 形式が Pioneer で開発されました。多くの DVD プレーヤーでサポートされ、DVD Forum の承認を受けます。DVD-R に1回だけ書き込むことができます。

DVD-RW (RW = ReWritable)

DVD-RW は書換可能な光ディスクで、DVD-R と同じ記憶容量があり、普通 4.7 GB です。1999 の11月にこの形式が Pioneer で開発され、DVD Forum の承認を受けます。DVD-RAM とは違って、75% の普通の DVD プレーヤーで再生させることができます。DVD-R に対する一番大切な DVD-RW の利点は消去する可能性と DVD-RW ディスクに書き換える可能性です。Pioneer によれば、DVD-RW ディスクに 1,000 回書き込むことができます before needing replacement, making them comparable with the CD-RW standard. DVD-RW は揮発性データのために(バックアップやファイル収集のような)一般的に利用されます。ホーム DVD ビデオリコーダーのためにますます利用されています。

DVD-R DL (二重層)

DVD-R DL (Dual Layer) (DVD-R9 としても知られる)は、DVD-R 形式の標準のderivativeです。DVD-R DL ディスク employ two recordable dye layers, each capable of storing nearly the single-layer disc 4.7 GB of a, almost doubling the total disc capacity to 8.54 GB. ディスクが多くの DVD デバイスを使って、読み取られることができます (older units are less compatible) and can only be written using DVD±RW DL burners.

DVD+R (R = Recordable once)

DVD+R は書換可能な光ディスクで、4.7 GB の記憶容量があります。この形式は 2002 年の中ごろに DVD+RW Alliance として知られる企業で開発されたinmid. Since the DVD+R format is a competing format to the DVD-R format, DVD Forum で開発された。 it has not been approved by the DVD Forum, which claims that the DVD+R format is not an official DVD format. DVD+R 形式は is divergent from DVD-R 形式の。ハイブリッド駆動によって that can handle both, often labeled "DVD±RW", are very popular since there is not yet a single standard for recordable DVDs. There are a number of significant technical differences between the dash and plus formats, and although most consumers would not notice the difference, the plus format is considered by some to be better engineered.

DVD+RW (RW = ReWritable)

DVD+RW は書換可能な光ディスクで、記憶容量は DVD+R と同じです、普通 4.7 GB です(4.7 · 109 として解釈される、2295104 セクター、それぞれのが 2048 バイトです)。この形式は1997年の終わり頃に DVD+RW Alliance として知られるby a coalition of corporationsで開発された。でも、この標準を2001年まで利用しなかった、後でこれは修正され、容量は 2.8 GB から 4.7 GB まで上げた。Credit for developing the standard is often attributed unilaterally to Philips, one of the members of the DVD+RW Alliance. DVD+RW が DVD Forum で承認されないでしたが、形式が人気がありますから、メーカーは無視することができません。DVD+RW を現在の DVD プレーヤーの 3/4 に再生することができます。DVD-RW 形式とは違って、DVD+RW は DVD+R より早く標準になりました。

DVD+R DL (二重層)

DVD+R DL (二重層)は( DVD+R9 としても知られる)DVD+RW Alliance で作製された DVD+R 形式のderivativeです。最初、2003年10月にこの利用が証明されました。DVD+R DL ディスクは記録可能なダイ層があり、each capable of storing nearly the 4.7 GB of a single-layer disc, almost doubling the total disc capacity to 8.55 GB. 多くの DVD デバイスにディスクが読み取ることが出来 (older units are less compatible)、DVD+RW DL と Super Multi ドライバーのみを利用して、作成することが出来る。最近 DL ドライバーは double layer ディスクをsingle-layer メディア(8x-16x)より低い速度で書き込む(2.4x ~ 8x)。 DVD+RW DL というA double layer 書換可能なバーションも開発されている、but is expected to be incompatible with existing DVD devices.

DVD-RAM (random access rewritable)

DVD-RAM (DVD–Random Access Memory) はDVD フォーラムで 1996 年に紹介されたディスクのspecification。これは書換可能な DVD-RAM メディアと適当な DVD 書き込みを指定する。DVD-RAM メディアは 1998年からカムコーダーとパーソナルビデオレコーダーのようにコンピュータに利用されている。You can identify a DVD-RAM disc due to lots of little rectangles distributed on the surface of the data carrier. 他の書き込み可能 DVDs に比べて、 DVD-RAM はハードディスク技術にis more closely related to hard disk technology, as it has concentric tracks instead of one long spiral track. Unlike the competing formats DVD+R, DVD-R, DVD+RW and DVD-RW, you do not need special DVD burning software to write or read DVD-RAMs on a computer. DVD-RAMs can be accessed like a usual floppy disk or hard drive. DVD-RAM is more suited to data backups and use in camcorders than DVD±RW.DVD-RAM ディスクの利点は次の利点です: 30年以上のlong durability of minimum 30 years、100,000 回以上書き換えることができます、ディスクがリムーバブルハードディスクのように利用し、アクセスすることができますから、コンピュータに DVD 書き込みソフトウェアが必要ではありません。

[トップに戻る]


Blu-Ray ディスク

Blu-ray ディスク(ブルーレイディスク)とは、「Blu-ray Disc Association」が策定した、青紫色半導体レーザーを使用し、光ディスクとしては第3世代光ディスクに属する、新世代光ディスク規格です。Blu-ray の情報容量は1層25GBです。

Blu-ray gets its name from the shorter wavelength (405 nm) of a "blue" (青紫色) laser that allows it to store substantially more data than a DVD, which has the same physical dimensions but uses a longer wavelength (650 nm) red laser.

bd-R (R = Recordable once)

単層 Blu-ray ディスク (bd) は 23.3, 25, もしくは 27 GB に会うことが出来ます;これはオーディオのある高解像度のビデオの4時間ぐらい用に十分です。bd の dual-layerは 46.6、50 もしくは 54 GB に会うことが出来ます、HD ビデオの8時間ぐらい用に結構です。100 GB と 200 GB の容量は、4つまたは8つの層を一つ一つ利用して、are currently being researched; TDK は 4-層の 100 GB ディスクを紹介した。

bd-RE (RE = REwritable)

bd-RE (rewritable) 標準は、bd-R (recordable) と 2004 半年に利用できるようになったbd-ROM 形式( Blu-ray specificationの 2.0 バーションとして)とともに利用可能である。bd-ROM pre-recorded メディアは 2006 年から利用できる。

12 cm ディスクに加えて、15GB の容量があるカムコーダーを利用のために、8 cm のバリエイションが予定されています。

Blu-ray ディスクの形式は容易に拡張可能である (古くならない) ことを保証するために、これは多層ディスクのサポートが含んでいます。これはディスクに多くの層を追加して、今後記憶容量が 100GB/200GB (1層当たり 25GB) までに増加されることを可能にさせます。

現在の Blu-ray ドライバは 36 Mbit/s ぐらい(bd-ROM 用に 54 Mbit/s)で転送することができ、でも 2x の速度、72 Mbit/s 転送レートのプロトタイプが開発されている。8x 以上のレートが計画されている。

Blu-ray 標準はディスク表面の近くにデータを置きますから、前のディスクは were を受けやすい dust and scratches and had to be enclosed in plastic caddies for protection. 2004 年1月にこの問題が解決された。with the introduction of a clear polymer that gives Blu-ray discs unprecedented scratch resistance. The coating, developed by TDK Corporation under the name "Durabis," allows bds to be cleaned safely with only a tissue - a procedure that can damage CD、DVDs。Bare bds with the coating are reportedly able to withstand attack by a screwdriver.

[トップに戻る]

AVS4YOU® プログラムを使用して、保護されたマテリアルをコピーすることはできません。著作権を所有するマテリアルや著作権の所有者からコピーの許可を受けたマテリアルをコピーする際にこのソフトウェアを使用できる場合があります。

AVS4YOUはOnline Media Technologies, Ltd.の登録商標です。Intel および Core 2 Duo は、Intel Corporation の登録商標です。AMD および Athlon X2 は、Advanced Micro Devices, Inc. の登録商標です。Windows 10/8.1/8/7/XP/2003/Vista は、Microsoft Corporation の登録商標です。その他の商標は、それぞれの所有者に帰属します。