Powered by

AVS Audio Editor
このページの表示言語: EnglishFrançaisDeutschItalianoEspañol日本語
AVS Audio Editor
AVS Audio Editor
をダウンロードする
バージョン:  9.1.1.537
リリース日:  02日07月2019年
サイズ:
46.83 MB

ホーム タブ

AVS Audio Editor - ホーム タブ

ホーム タブには、ファイル編集ビュー効果のボタン グループがあります。ホーム タブ コマンド ボタンの機能についての情報のために以下の表を参照してください。

グループ コマンド 説明
ファイル 新規ボタン
新規
新しいオーディオファイルを作成します。
開く... ボタン
開く...
既存のオーディオファイルを開きます。編集するファイルを読み込むとき、より素早い編集と大きいファイルサイズのより良い扱い方のために AVS Audio Editor はオーディオファイルを内部の一時ファイルタイプに変換します。そのボタンの下にある矢印をクリックすると、名前をつけて開く...開いて追加する...最近使用したファイルオプションが表示されます。
名前を付けて開く... ボタン
名前を付けて
開く...
別の形式があるファイルとして既存のオーディオファイルを開きます。詳細情報のために名前をつけて開く...セクションを参照します。
開いて追加する... ボタン
開いて
追加する...
既存のオーディオファイルを開いて、以前に開かれたファイルの末端にそれを追加します。新たに作成されたファイルは二つの開いたファイルから成ります。二番目のファイルは最初の一つが終わるところに始まります。
最近使用した
ファイル
AVS Audio Editor に読み込まれた最後の5つのオーディオファイルのリストを表示します。
保存ボタン
保存
アクティブなオーディオファイルをその現在のファイル名と場所で保存します。そのボタンの下にある矢印をクリックすると、追加として名前を付けて保存...名前を付けて、選択範囲を保存すべて保存オプションが表示されます。
名前をつけて保存... ボタン
名前をつけて
保存...
現在のオーディオファイルを別のファイル名および/または場所で、別のファイル形式で保存します。
名前をつけて、選択範囲を保存 ボタン
名前をつけて、
選択範囲を
保存
強調された選択範囲を保存します。
すべて保存ボタン
すべて保存
開かれたすべての編集ファイルにすべての変更を保存します。
ビデオからインポート ボタン
ビデオから
インポート
動画ファイルのオーディオトラックをプログラムにインポートします。
CDからグラブボタン
CDからグラブ
オーディオ CD をグラブして、グラブされたトラックをプルグラムに追加します。
編集 コピー ボタン
コピー
選択をプログラムの内部クリップボードにコピーします。AVS Audio Editor のコピーに内ある一つのファイルで作業するとき使用されます。そのボタンの下にある矢印をクリックすると、追加として新規にコピーWindows のクリップボードにコピーオプションが表示されます。
新規にコピー... ボタン
新規にコピー...
選択もしくは全体のオーディオファイルを新しいファイルにコピーします。新しいファイルは、自動的に作成されて、開かれます。
Windows のクリップボードにコピー ボタン
Windows の
クリップボード
にコピー
他の開かれたプログラムに利用できるように、選択範囲を Windows クリップボードにコピーします。AVS Audio Editor の二つ以上のコピーで作業して、一つのプログラムから他のプログラムにコピー/貼り付ける必要があるとき使用されます。
貼り付けボタン
貼り付け
内部クリップボードの内容を挿入ポイントに挿入するか、または任意の選択範囲を換えます。そのボタンの下にある矢印をクリックすると、追加としてクリップボードから貼り付けるオプションが表示されます。
クリップボードから貼り付ける... ボタン
クリップボード
から
貼り付ける...
Windows クリップボードの内容を挿入ポイントに挿入するか、または任意の選択範囲を換えます。
カット ボタン
カット
既存のファイルから選択範囲を削除して、それをプログラムの内部クリップボードに配置します。
削除ボタン
削除
既存の選択範囲を削除します。削除された部分をクリップボードにコピーしないで、元に戻すによって検索できるだけです。
選択範囲にトリムボタン
選択範囲に
トリム
選択範囲以外にすべてを削除します。(削除のまったく反対コマンド)。
元に戻すボタン
元に戻す
削除や変形などの最後のコマンドを逆行します。そのオプションが利用可能でわない場合、元に戻す動作がないという意味です。AVS Audio Editor には、実質的に無制限の(ハードドライブの空き容量だけで制限された)元に戻すレベルを使用できます。
やり直しボタン
やり直し
最新の未完成の動作を繰り返します。
ビュー 波形ボタン
波形
データを表示する波形ビューを選択します。オーディオデータをおなじみの音の波形式で表示します。Y軸(垂直)が振幅を表して、X軸(水平)が時間を表します。
スペクトラル ボタン
スペクトラル
データを表示するスペクトラルビューモードを選択します。波形をそれの周波数成分によって表示します。Y軸(垂直)が周波数を表して、X軸(水平)が時間を表します。最も普及している周波数を確認するために、オーディオデータを分析することができます。
エンベロープ ボタン
エンベロープ
データを表示するエンベロープビューモードを選択します。オーディオデータをおなじみの音の波形式で表示します。Y軸(垂直)が振幅を表して、X軸(水平)が時間を表します。それは波形ビューと同じですが、その境界が平滑化されています。
最近の効果 最も最近に使用された音声効果とフィルターに迅速なアクセスを提供します。
AVS Audio Editor をダウンロードする バージョン:  9.1.1.537サイズ: 46.83 MB

AVS4YOU® プログラムを使用して、保護されたマテリアルをコピーすることはできません。著作権を所有するマテリアルや著作権の所有者からコピーの許可を受けたマテリアルをコピーする際にこのソフトウェアを使用できる場合があります。

AVS4YOUはOnline Media Technologies, Ltd.の登録商標です。Intel および Core 2 Duo は、Intel Corporation の登録商標です。AMD および Athlon X2 は、Advanced Micro Devices, Inc. の登録商標です。Windows 10/8.1/8/7/XP/2003/Vista は、Microsoft Corporation の登録商標です。その他の商標は、それぞれの所有者に帰属します。