Powered by

AVS Audio Editor
このページの表示言語: EnglishFrançaisDeutschItalianoEspañol日本語
AVS Audio Editor
AVS Audio Editor
をダウンロードする
バージョン:  9.1.1.537
リリース日:  02日07月2019年
サイズ:
46.83 MB

正規化

正規化 正規化効果はオーディオトラックの音量を選択したレベルに従って平らにするために使用されます。

音量を聞いて、前と正規化効果を適用した後に音量を比較できるように、再生ボタンを使用します:



効果なし



正規化の適用

適用する方法

AVS Audio Editor には、すべての効果とフィルターが同じように適用されます。オーディオファイルに効果を適用することについてのステップバイステップの詳細な手順のためにここをクリックします。


正規化の設定

ソフトウェアはオーディオ信号の最高レベルを定義して、最大の信号が指定した正規化レベルに合わせるために、その最大の信号を減衰/増幅する必要がある比率を計算します。オーディオファイルの最大騒音レベルが指定した正規化レベルの上にである場合、他のオーディオが同じ比率に減衰されます。

次の正規化効果のパラメーターを編集できます:

正規化効果の設定

  • 正規化 は出力信号の最高レベルを設定します。100%を設定する場合、入力信号の最高レベルは AVS Audio Editor がクリッピングしないで作り出すできる振幅の最高レベルに達するように増幅されます。0%を設定する場合、オリジナルのオーディオが完全にミュートされます。
  • すべてのチャンネルに等ゲインオプションをティックして、すべてのチャンネルに同じゲインを適用できます。出力オーディオのステレオバランスの変化を避けるために、そのオプションを有効にします。
  • DC オフセットを除去オプションをティックして、DC オフセットを除去できます。DC オフセットがオリジナルのファイルに現在している場合、そのオプションを有効にします。オフセットの存在を波形ビューに視覚的に気が付くことができます: オーディオトラックは、水平線に沿って中央に表示されない、DC オフセットを除去するために、DC オフセットを除去オプションを使用した方がいいです。
AVS Audio Editor をダウンロードする バージョン:  9.1.1.537サイズ: 46.83 MB

AVS4YOU® プログラムを使用して、保護されたマテリアルをコピーすることはできません。著作権を所有するマテリアルや著作権の所有者からコピーの許可を受けたマテリアルをコピーする際にこのソフトウェアを使用できる場合があります。

AVS4YOUはOnline Media Technologies, Ltd.の登録商標です。Intel および Core 2 Duo は、Intel Corporation の登録商標です。AMD および Athlon X2 は、Advanced Micro Devices, Inc. の登録商標です。Windows 10/8.1/8/7/XP/2003/Vista は、Microsoft Corporation の登録商標です。その他の商標は、それぞれの所有者に帰属します。