Powered by

AVS Audio Editor
このページの表示言語: EnglishFrançaisDeutschItalianoEspañol日本語
AVS Audio Editor
AVS Audio Editor
をダウンロードする
バージョン:  9.1.1.537
リリース日:  02日07月2019年
サイズ:
46.83 MB

ツール タブ

AVS Audio Editor - ツール タブ

ツール タブには、分析設定スケールとバービューの各グループがあります。ツールタブ コマンド ボタンの機能についての情報のために以下の表を参照してください。

グループ コマンド 説明
分析 周波数解析ボタン
周波数解析
周波数解析ウインドウを表示または非表示にします。周波数解析ウィンドウは、挿入ポイントまたは選択範囲の中心にある周波数のグラフを含めます。
位相解析ボタン
位相解析
位相解析ウインドウを表示または非表示にします。
設定 オプションボタン
オプション...
プログラム設定を表示し、編集します。
スケールとバー 時間スケールボタン
時間スケールの形式
音声ファイルのタイムラインを表す水平スケールの形式を変更します。利用可能な値は十進 (mm:ss.ddd)サンプルフレーム 60 fpsフレーム 59,94 fpsフレーム 50 fpsフレーム 30 fpsフレーム 29.97 fpsフレーム 25 fpsフレーム 24 fps などです。
垂直スケールボタン
垂直スケール
時間内での音声ファイルの変更を表す垂直スケールの形式を変更します。利用可能な値はサンプルの値割合(%)デシベルです。
ステータスのバーボタン
ステータスのバー
ステータスのバーの要素を表示または非表示にします。利用可能な値はサンプルの形式ファイルサイズ持続時間(mm:ss.ddd)です。
ビュー 波形ビューボタン
波形
データを表示する波形ビューを選択します。オーディオデータをおなじみの音の波形式で表示します。Y軸(垂直)が振幅を表して、X軸(水平)が時間を表します。
スペクトラルビューボタン
スペクトラル
データを表示するスペクトラルビューモードを選択します。波形をそれの周波数成分によって表示します。Y軸(垂直)が周波数を表して、X軸(水平)が時間を表します。最も普及している周波数を確認するために、オーディオデータを分析することができます。
エンベロープビューボタン
エンベロープ
データを表示するエンベロープビューモードを選択します。オーディオデータをおなじみの音の波形式で表示します。Y軸(垂直)が振幅を表して、X軸(水平)が時間を表します。それは波形ビューと同じですが、その境界が平滑化されています。
AVS Audio Editor をダウンロードする バージョン:  9.1.1.537サイズ: 46.83 MB

AVS4YOU® プログラムを使用して、保護されたマテリアルをコピーすることはできません。著作権を所有するマテリアルや著作権の所有者からコピーの許可を受けたマテリアルをコピーする際にこのソフトウェアを使用できる場合があります。

AVS4YOUはOnline Media Technologies, Ltd.の登録商標です。Intel および Core 2 Duo は、Intel Corporation の登録商標です。AMD および Athlon X2 は、Advanced Micro Devices, Inc. の登録商標です。Windows 10/8.1/8/7/XP/2003/Vista は、Microsoft Corporation の登録商標です。その他の商標は、それぞれの所有者に帰属します。