Powered by

AVS Audio Editor
このページの表示言語: EnglishFrançaisDeutschItaliano日本語
AVS Audio Editor
AVS Audio Editor
をダウンロードする
バージョン:  9.1.1.537
リリース日:  02日07月2019年
サイズ:
46.83 MB

マーカーの設定

マーカーは、後ですばやくそれに戻るためにオーディオのいくつかの瞬間をマークするか、またはすぐにコピーしたり、それを削除するために選択範囲をマークするには使用することができます。

AVS Audio Editor の現在のバージョンによって必要な部分を手でマーカーするか、または利用可能なオプションを使用して自動的に設定することができます。

マーカーを自動的に設定するには:

  • 編集タブにある自動マーカー 自動マーカー ボタンボタンをクリックします。
  • 適切のオプションを選択するには、自動マーカーウインドウにタブの間にスイッチします:
    • 時間に基づくマーカーを設定するために、時間タブを使用します。時間間隔オプションを使用して、hh:mm:ss:ms で測定された時間間隔で新しいマーカーを設定することができます。または、等分オプションをチェックして、オーディオを分割する部品の数を指定します。

    自動マーカーウインドウ。時間タブ。

    • 沈黙の検出に基づくマーカーを設定するために、沈黙タブを使用します。信号の削減の指定された時間を超えて指定されたしきい値以下のオーディオは沈黙と見なされます。検索を開始する前のパラメーターは、 dB で測定する沈黙は数値以上と ms で測定する減衰の時間です。

    自動マーカーウインドウ。沈黙タブ。

    必要がある場合、ご注意! ... 新しいマーカーが検出されていますオプションを有効にすることができます。その場合、指定されたマーカーの数に達するとすぐに、マーキングプロセスが停止されて、検索プロセスを継続するかどうか決定します。

  • プロセスを起動するために、マーキングの開始ボタンをクリックします。

    検索のプログレスバーは表示されます。そのプロセスをキャンセルするために、プログレスバーの下にある適切なボタンを使用できます。

マーカーを手で設定するには:

  • 波形表示内のマーカーが設定される所に左のマウスボタンでクリックします;
  • 編集タブにあるマーカーの追加 マーカーの追加 ボタンボタンをクリックします。
    または
  • 範囲バーの表示波形表示の間にあるグレーのバー内に左のマウスボタンでクリックします。マウスの標準的なカーゾルが手の形になります:

マーカーの設定

選択範囲のマーカーを同じように設定できます。そうするにはマウスでオーディオの一部を選択して、編集タブにあるマーカーの追加 マーカーの追加 ボタンボタンをクリックします。または、選択範囲をして、範囲バーの表示波形表示の間にあるグレーのバー内に左のマウスボタンでクリックします。マウスの標準的なカーゾルが手の形になります:

選択範囲のマーカーを設定

マーカーの設定は2つの境界を持つことになります。最初の境界は選択範囲の始まりをマーカーし、第二の境界は選択範囲の終了をマーカーします。

AVS Audio Editor をダウンロードする バージョン:  9.1.1.537サイズ: 46.83 MB

AVS4YOU® プログラムを使用して、保護されたマテリアルをコピーすることはできません。著作権を所有するマテリアルや著作権の所有者からコピーの許可を受けたマテリアルをコピーする際にこのソフトウェアを使用できる場合があります。

AVS4YOUはOnline Media Technologies, Ltd.の登録商標です。Intel および Core 2 Duo は、Intel Corporation の登録商標です。AMD および Athlon X2 は、Advanced Micro Devices, Inc. の登録商標です。Windows 10/8.1/8/7/XP/2003/Vista は、Microsoft Corporation の登録商標です。その他の商標は、それぞれの所有者に帰属します。