Powered by

AVS Audio Editor
このページの表示言語: EnglishFrançaisDeutschItalianoEspañol日本語
AVS Audio Editor
AVS Audio Editor
をダウンロードする
バージョン:  9.1.1.537
リリース日:  02日07月2019年
サイズ:
46.83 MB

コピー

AVS Audio Editor で実行するコピー操作は:

  • カット ボタン カットオプションを使用して、編集中のオーディオファイルの現在に選択した一部をカットして、それをプログラムの内部クリップボードにコピーできます。そのオプションによってオーディオの選択した一部だけをカットできます。ですから、オーディオファイルの一部が選択されていない場合、何もカットされなくて、何もコピーされません。オーディオ一部をカットするとき、貼り付けるオプションを使用して、同じオーディオの他の場所またはAVS Audio Editorに開かれた別のオーディオにそれをその後に挿入することができます。

  • コピー ボタンコピーオプションを使用して、編集中のオーディオファイルの現在に選択した一部をプログラムの内部クリップボードにコピーできます。そのオプションによってオーディオの選択した一部だけをコピーできます。ですから、オーディオファイルの一部が選択されていない場合、何もコピーされません。オーディオ一部をコピーするとき、貼り付けるオプションを使用して、同じオーディオの他の場所またはAVS Audio Editorに開かれた別のオーディオにそれをその後に挿入することができます。

  • 新規にコピー... ボタン新規にコピーオプションを使用して、編集中のオーディオファイルの現在に選択した一部を新しいファイルにコピーできます。新しいファイルが自動的に作成さます。それは現在編集中のファイルと同じパラメータ(サンプルレート、サンプルサイズとチャンネル数)になります。そのオプションによってオーディオの選択した一部だけをコピーできます。ですから、オーディオファイルの一部が選択されていない場合、何もコピーされません。

  • Windows のクリップボード ボタンWindows のクリップボードオプションを使用して、編集中のオーディオファイルの現在に選択した一部を共通の Windows クリップボードにコピーします。そのオプションによってオーディオの選択した一部だけをコピーできます。ですから、オーディオファイルの一部が選択されていない場合、何もコピーされません。オーディオ一部をカットするとき、貼り付けるオプションを使用して、同じオーディオの他の場所またはAVS Audio Editor に開かれた別のオーディオにそれをその後に挿入することができます。 AVS Audio Editor の複数のインスタンスが開かれて、それの間にいくつかのオーディオファイルをコピーするか、または追加にその他のエディターを使用して、それにオーディオをコピーする必要がある場合、そのオプションが特に便利です。

注!: すべてのコピーオプションが編集タブに利用可能です。
AVS Audio Editor をダウンロードする バージョン:  9.1.1.537サイズ: 46.83 MB

AVS4YOU® プログラムを使用して、保護されたマテリアルをコピーすることはできません。著作権を所有するマテリアルや著作権の所有者からコピーの許可を受けたマテリアルをコピーする際にこのソフトウェアを使用できる場合があります。

AVS4YOUはOnline Media Technologies, Ltd.の登録商標です。Intel および Core 2 Duo は、Intel Corporation の登録商標です。AMD および Athlon X2 は、Advanced Micro Devices, Inc. の登録商標です。Windows 10/8.1/8/7/XP/2003/Vista は、Microsoft Corporation の登録商標です。その他の商標は、それぞれの所有者に帰属します。