Powered by

AVS Audio Editor
このページの表示言語: EnglishFrançaisDeutschItalianoEspañol日本語
AVS Audio Editor
AVS Audio Editor
をダウンロードする
バージョン:  9.1.1.537
リリース日:  02日07月2019年
サイズ:
46.83 MB

増幅

増幅増幅効果は、振幅を増減して、音量を増減するために使用されます。

音量を聞いて、前と増幅効果を適用した後に音量を比較できるように、再生ボタンを使用します:



効果なし



増幅の適用

適用する方法

AVS Audio Editor には、すべての効果とフィルターが同じように適用されます。オーディオファイルに効果を適用することについてのステップバイステップの詳細な手順のためにここをクリックします。


増幅の設定 - シンプルモード

シンプルモードでオーディオ信号を増幅/減衰して、波形に結果を視覚的に確認できます。適用された増幅は編集中のファイルのすべてのチャンネルを均等に影響を及ぼします。

増幅 - シンプルモード

オーディオファイルの必要な増幅をdBで設定するために、増幅スケールのスライダーを使用します。その代わりに、必要な増幅(ゲイン)の値をスケールの隣のボックスに入力します。

正の値の設定はオーディオファイルの音量を増加します。負の値の設定は音量を減少します。設定値(正または負)が大きいければ大きいほど、結果の音量の増減が大きくなります。

増幅の設定 - 詳細設定モード

詳細設定モードで増幅効果を各チャンネルに個別に適用できます。そのために、各チャンネルで使用可能な別の増幅スライダーがあります。

増幅 - 詳細設定モード

必要な増幅を特定のチャンネルに設定するには、対応するスライダーもしくはボックスを使用します。設定はシンプルモードと同じように実行されます(上記参照)。

リンクスライダーオプションを有効にすると、すべてのスライダーが上部のスライダーのように位置を変更します。そのオプションを有効にすると、任意のスライダーを移動して、他のスライダーが同じ位置に移動されます。

チャンネルは波形編集スペースに選択されない場合、それのそれぞれスライダーが詳細設定タブに無効になります。

注!:シンプル詳細設定タブ設定を独立して変更できます。効果を適用するか、またはプレビューするとき、アクティブタブの設定が使用されています。
AVS Audio Editor をダウンロードする バージョン:  9.1.1.537サイズ: 46.83 MB

AVS4YOU® プログラムを使用して、保護されたマテリアルをコピーすることはできません。著作権を所有するマテリアルや著作権の所有者からコピーの許可を受けたマテリアルをコピーする際にこのソフトウェアを使用できる場合があります。

AVS4YOUはOnline Media Technologies, Ltd.の登録商標です。Intel および Core 2 Duo は、Intel Corporation の登録商標です。AMD および Athlon X2 は、Advanced Micro Devices, Inc. の登録商標です。Windows 10/8.1/8/7/XP/2003/Vista は、Microsoft Corporation の登録商標です。その他の商標は、それぞれの所有者に帰属します。