Powered by

AVS Audio Editor
このページの表示言語: EnglishFrançaisDeutschItalianoEspañol日本語
AVS Audio Editor
AVS Audio Editor
をダウンロードする
バージョン:  9.1.1.537
リリース日:  02日07月2019年
サイズ:
46.83 MB

信号の生成

信号の生成いくつかの周波数がある音を生成するには、オーディオファイルを開くか、または新しいファイルを作成して、ノイズの期間があるファイルの一部を選択して、生成タブノイズボタンをクリックします。次のウインドウは開かれます:

信号の生成

次の信号のプロパティを設定できます:

  • 音を作成するために使用する基本信号の種類を選択します:

    • サインスクエアのこぎり歯などの信号種類の間に選択します;
    • dB単位での基本信号のレベルを設定します;
    • dB単位でのそれのマイン周波数を選択します;
    • ms単位での信号の持続時間を設定します。
  • 信号のフェードプロパティを設定します:

    • フェードレベルは、時間の流れに変更する信号(増減)のdB単位でのレベルです;
    • フェード時間は、フェードレベルに達している時間(msで)です。
  • 変調パラメーターを選択します:

    • 変調レートは、信号の上にほかの周波数がある信号を適用して、信号を変更するために使用されます(Herz単位で);
    • 変調深さは、周波数の変調の強度です(%)。
注!:信号の設定を変更する場合、そのあとでそれを使用できるように、プリセットとして保存できます。そうするには追加ボタンを使用します。

結果が正しいかどうか確認するために、プレビューをクリックします。設定を適用して、ウインドウを閉めるために、はいをクリックするか、または、変更を破棄するには、キャンセルボタンをクリックします。

AVS Audio Editor をダウンロードする バージョン:  9.1.1.537サイズ: 46.83 MB

AVS4YOU® プログラムを使用して、保護されたマテリアルをコピーすることはできません。著作権を所有するマテリアルや著作権の所有者からコピーの許可を受けたマテリアルをコピーする際にこのソフトウェアを使用できる場合があります。

AVS4YOUはOnline Media Technologies, Ltd.の登録商標です。Intel および Core 2 Duo は、Intel Corporation の登録商標です。AMD および Athlon X2 は、Advanced Micro Devices, Inc. の登録商標です。Windows 10/8.1/8/7/XP/2003/Vista は、Microsoft Corporation の登録商標です。その他の商標は、それぞれの所有者に帰属します。