Powered by

AVS Audio Editor
このページの表示言語: EnglishFrançaisDeutschItalianoEspañol日本語
AVS Audio Editor
AVS Audio Editor
をダウンロードする
バージョン:  9.1.1.537
リリース日:  02日07月2019年
サイズ:
46.83 MB

AVS Audio Editor の操作

AVS Audio Editor の操作はとてもシンプルで、オーディオ編集の特定の知識を必要としません。簡単な手順を従って、オーディオを編集することができます。

  • オーディオファイルの追加

    利用可能なオプションのいずれかを使用して、編集するオーディオファイルをロードします: PC に保存されているファイルを開く、オーディオを CD からグラブ、ビデオファイルのオーディオトラックをインポート、任意の外部ソースからオーディオを録音新しいファイルを作成などです。

    注!:AVS Audio Editor でサポートされている形式のリスト確認するために、サポートされている形式チャプターを参照してください。
  • 基本的な編集操作の実行

    すべてのロードされたオーディオファイルはファイルと効果パネルに表示されています。編集するファイルをダブルクリックして、編集タブにスイッチします。ここでは、不要なフラグメントを削除し、オーディオの選択した一部をコピーして、同じオーディオのいくつかの他の場所または別のオーディオにそれを貼り付けることができます。

  • 効果とフィルタの適用

    T音の質を高めるか、または特定の効果を作成するために、効果タブにスイッチします。それぞれの効果の詳細な説明が効果とフィルタの適用チャプターにあります。

  • 音の生成

    オーディオにいくつかの信号、例えば沈黙、ノイズ、チャープなどを追加する必要がある場合、生成タブにスイッチします。詳細情報のために音の生成チャプターに参照してください。

  • オーディオトラックのミックス

    いくつかのオーディオファイルをミックスして、そのミックスに効果とフィルタを適用する必要がある場合、ミックスタブを開いて、オーディオトラックのミックスチャプターの説明を従ってください。

  • オーディオファイルの保存

    ファイルの保存ページで説明された方法のいずれかを使用して、編集されたオーディオを任意のサポートされている形式で保存します。

AVS Audio Editor をダウンロードする バージョン:  9.1.1.537サイズ: 46.83 MB

AVS4YOU® プログラムを使用して、保護されたマテリアルをコピーすることはできません。著作権を所有するマテリアルや著作権の所有者からコピーの許可を受けたマテリアルをコピーする際にこのソフトウェアを使用できる場合があります。

AVS4YOUはOnline Media Technologies, Ltd.の登録商標です。Intel および Core 2 Duo は、Intel Corporation の登録商標です。AMD および Athlon X2 は、Advanced Micro Devices, Inc. の登録商標です。Windows 10/8.1/8/7/XP/2003/Vista は、Microsoft Corporation の登録商標です。その他の商標は、それぞれの所有者に帰属します。